2015年11月29日

コンバットマガジン 1月号

11月27日発売のコンバットマガジン1月号が発売されましたがご覧になってくださった方はいるでしょうか・・・?




今回、コンバットマガジンの「THE CLONE」という特集にCST装備で掲載していただきました!



※内容はモザイク処理しております。


見開きを含めP22~P27となんとも豪華なページ!!
発売された本を見て私も驚きました。



お話をいただいたときはコンマガに女の私が!?いやいや、無理でしょう!という感じでした。
しかしせっかくいただいたお話ですしなによりCSTという部隊についてこうやって掲載されることはとても貴重なことだと思い二つ返事でお受けした次第であります。



CSTの着こなしは様々なのですが今回はカミースシャツにMBAVという形になりました。
これは元ネタもありますし女性らしさがかなり引き出せる装備だと思います。


緊張しっぱなしで顔はひきつりってしまい目はしかめっつら。
当日はライターさんやカメラマンさんだけでなく編集長さんまでお見えになるということでさらに緊張!

前日はおろおろしてなかなか寝付けず望んだ撮影だったのでした・・・。

友人から「Ayuさん!クマひどいよ!!」と言われるほどモデルは良くありませんが一生懸命集めたものがこうして形になりこんな素晴らしい舞台で披露できることは本当にありがたいことだと思いました。


お肌の曲がり角をすでに曲がりきったお年頃なのですが実は少しでも・・・少しでも良く見えるよう前日、少しお高めの美容パックも施したりしました。

私服も載せるとのことで気合を入れて冠婚葬祭用の良いネックレスをしていったりしましたが当日友人から「Ayu、今日の私服どうしたの?」と言われる始末で。


しかしながら本当に貴重な経験をさせていただいたなあという感じです。



発売日に書店へ行ったのですがなかなか見つからず5軒目でようやく1冊Getできました。
友人達から聞きましたがコンマガが売り切れる書店も多いそうなので見つけた方はお手にとっていただけると嬉しいです。

そして私の顔出し写真に笑ってくれると出したかいがあったもんです!
ブログ同様、誰かの参考になると本当に嬉しく思います。


それでは今日はここまで。
ありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 23:41Comments(0)その他

2015年06月13日

[G&P]PEQ-2



バッテリーケースではなくレーザー&LEDライトの機能はついたもの。
ずいぶん前にS2Sというメーカーから販売されたものです。
(メーカー名が違うのは大人の事情があると聞きました)



私は実物のPEQ2を持っていないので実物との比較はできませんが
大変すばらしい出来だなと思います。

比較されている方のブログもあるので気になる方はチェックしてみてください。




こちらは友人が所持していたもので販売しようとしているところを縁あって私が買い取りました。
現在は発売終了とのことですがオークションなどで出品されているのをたまにみます。

単三電池3本を使います。


レーザーは国内出力規定内のもの。

リモートプレッシャースイッチも!


ライトは130ルーメンとのことで結構ちゃんとしていますね。


レーザー+ライトも同時に出せます。






細部もいい出来ですね。
前の持ち主が使い込んだ傷もかなりいい感じ!

スイッチの位置はこんな感じです。
ライトもレーザーも使いませんので基本的にOFFですね。


ただ電源を入れると中央が光るので夜間のサバゲーや撮影は
ライトのところにスイッチを入れてもいいと思います。




セレクターのところに青いポッチとしたものがあります。
これは出力を制限するパーツでトレーニングモードと実戦モードで切り替えることができます。

トレーニングモード

実戦モード



この写真はもはや付けていませんね。


ゲームにはまったく関係ないものですが良い出来のPEQ2が手に入って
ゲーム中のテンションもあがりますね。


長かったけどこの銃はこれで完成ですね!
今度改めてブログにてご紹介したいと思います。



それではありがとうございました。  
タグ :G&PS2SPEQ-2


Posted by Ayu  at 16:50Comments(0)その他

2015年06月03日

US IRパッチ比較


IRパッチを購入しました。
せっかくなのでレプリカのIRパッチと比較してみました。

レプリカのは良くみるタイプのもの。
Dress&Gun
こちらのサイトでリバースとセットで1200円。




IRタイプのものではありません。
ツヤがあまりないセミマットが特徴的です。

こちらは実物。
リバースとセットで4000円ぐらいでした。



光沢があります。
つるつるとしています。
実物だからといっても上からマーカー代わりのガムテープを貼ったり
洗濯してしまうと剥がれてしまうそうなので扱いには注意が必要です。



並べるとサイズも少し違いますね。
他の会社からもパッチのレプリカは色々出ているでこの比較は一例ですが
なにかの参考になれば嬉しいです。



私はフロントの目立つところに付けるので良い買い物をしたなぁと思いました。


この前RAIDでお友達のGIGAさんが所属するNFDGさんと定例会でご一緒しました。
SEALsチームとのことでSEALsのイベントみたいな感じになっていました。


featherさんと。

身長差が悲しい感じになっていますがfeatherさんが大きいだけで私は普通サイズです。

私の友人たち2名も最近SEALs装備を始めたのですがとても楽しそうでした。



装備が揃うとやっぱりかっこいいですね。
SEALsもこれだけ集まるとすごいですね・・。



それではありがとうございます。

  


Posted by Ayu  at 20:32Comments(3)その他

2015年06月01日

愉快全快エアガンTV

ミリブロガーの「愉快全快エアガン日記」の全快娘さんがニコニコちゃんねるにて番組配信されることになりました。

その名は「愉快全快エアガンTV」

これも新しい情報提供の1つの形ですねー。
文字や写真だけでは伝わらない部分が動画で伝えられるというのは見る方も
「いい時代に・・・なったなぁ・・・」という感じです。


オープニング TPさん

この愉快全快エアガンTVに僭越ながらゲストとして参加させていただくことになりました。
第3回目となる今回は・・・・



「装備好き女子のヒ・ミ・ツ❤」

このタイトル意味深すぎますね!
私が「女子」という分類に入っても違和感がないのかいささか不安ですが女子か男子か!?と聞かれたら「女子」なのでその辺は生暖かく見守ってくださいネ!

ポロリなどはありませんが女性目線の装備について少しだけお話させてもらいました。

撮影は秋葉原で行われ、まったりとした雰囲気でリラックスして・・・・
リラックス・・・リラ・・・・ってできるかーい!

ただでさえ緊張しい&上がり症なのにあの全快さんと15分少々1対1でお話するということで私の緊張はMAXでしたヨ・・・!
ただ動画でも見て取れると思いますがまったりとした雰囲気でした!
全快さんのエスコートによりなんとかやりきることが出来ました。

恥ずかしながら「顔出し放送」させていただきました。
サバゲマンはしゃべりませんが「顔出し・・・しよっか」となぜか聞えたような気がしたので。。
動画になってよくよく見ると目とかすごい泳いでいます。

ナイロンテープ(ウェビングテープ)を「ベルクロテープ」と言っていたりテンパり具合が良くわかりますね・・・。


でも私の緊張した生の表情がみてとれてこれはこれでいいかもと思いました。



今回、お話させたいただいた内容の補足的なことをブログにまとめました。
動画と合わせてご覧いただけたらと思います。
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
女性の装備サイズについて(BDUパンツ編)
プレキャリについては過去の記事にまとめてあります。
女性装備考察その2(PMC編)

装備について苦労もたくさんあるかと思いますが結束バンド(タイラップ)や輪ゴムで留めたり切ったり縫ったりなどその苦労を隠す事をすると見た目にもすごく良くなると思います。
今後もそのような情報も合わせて書いていけたらいいなと考えています。

女性の装備好きサバゲーマーはもちろんですが女性の装備を考えている男性にもお役に立てるとうれしいです。



そして「愉快全快エアガンTV」の全快娘さんはギアログにも取材にきていたり・・・・


写真 愉快全快エアガン日記


先日行われた「SOF IN NAKANO vol.38」でUOの伝道師魔肖fujiwaraさんをゲストに公開収録が行われてたと情報があるのでこれからも目が離せないコンテンツになりそうですね。


写真 愉快全快エアガン日記


それでは今日はここまで。
ありがとうございました。


  


Posted by Ayu  at 15:59Comments(0)その他

2014年11月27日

ELCAN spectorDR HD

ずっと・・・ずっと追い求めていたELCANをようやく手に入れました。
なぜ私がELCANにこんなに執着しているかというと・・・

CSTのお姉さんが使っているから!!!!




こちらのCST隊員の方が特に大好き。
この方の写真は数多く出回っていますが「CST」でぐぐると最初に出てくるのが
こちらの方の画像ではないでしょうか。。

私もこの1枚の画像からいつかこのM4を作りたいと夢見てました。
この方のこの色のこの形のELCANがいいんです。
現在ELCANでこのタイプのレプリカは存在しておらず・・・・

とりあえず旧型のレプリカを購入して



写真片手に同じように塗装してみたり・・・
ELCANスコープお色直し




手が届かないからいっそのことELCANの存在を無視してTA31を購入して乗せてみたり・・・



だいぶ回り道

TrijiconTA31は以前ゲロバナナでCSTのM4用に購入した「比較的綺麗なもの」と
その使い込み具合に一目ぼれした「すごくボロボロのもの」と2つ所有していまして
L
比較的綺麗なTA31は友人が買い取ってくれるとのことと
レスポンスに惚れてトレポン購入を視野に入れていたのですが
マルイ次世代にDTM(電子制御)を組んで高スペック銃に仕上げてもらい金額的に安くあがったこと

それと私がもうすぐ誕生日だということ(12月)
すべてがいい具合に重なり我が家に迎えた次第であります。

今回購入したのは白文字のHD刻印が刻まれている
「ELCAN SPECTER DR HD SU230」

刻印が刻まれているだけで10万ぐらい金額が変わるといわれているのですが
今回は妥協などは一切しませんでした。

なんの飾り気もないただの箱(ダンボール)


なんの飾り気もないただの保存袋



す・・・すげぇ・・・。


保存袋・本体・説明書・電池・クリーニングキット。
付属品に欠損なしとのことなのでこれがすべての内容なのだと思います。


特殊部隊の方達が使っているELCANはHD刻印。
輝く「HD (Heavy Duty)」の文字が・・・。


きちんと5.56と刻まれています。
(同タイプでSU230A 7.62も存在します。)



まさに私が探していた上品なこの色。

「新型」にも微妙な色の違いや、バックアップサイトの形状の違い等ありますが、これが恐らくCSTのお姉さんと同じ物。
最新型ってちょっと特別な気持ちになれる。



ELCANといったらこの1倍・4倍の切り替えができるところが特徴ですね!


サバゲーでも大いに使えそうです。

もっとも1番の見所はやはりレティクルの鮮明さ。
TrijiconTA31も「うぉぉーーすげー」となったのですがこちらはさらにそれの上をいく見易さだと思います。
レンズが大きいから当たり前なのかもしれませんが・・。




「BB弾が当たったくらいじゃ割れない」と聞いたことがあるんですが・・・・
ELCAN所持者はみな口を揃えて「いやいや。こえーよ!!!」と言うみたいですね。

Vショーで購入したプラスチック板でできている保護カバーをつけました。
ELCANの派手なキルフラッシュと違い見た目が変わらないので良い感じです。
これで前からの被弾はカバーできますが何より怖いのは・・・

覗き口。
後ろの味方に撃たれて割れた!ということを何度か聞いたことがあり
覗き口が非常に大きいLECANは被弾確率が高そうで非常に気になる・・・・。

保護カバーは1つしか売ってなかったので次回また見かけたら欲しい・・。




M4のセットアップもCSTの方の写真を参考に組みなおしました。



上と左右につけていたアクセサリーは
左右に変更。上にはレールカバーをつけています。
左にはM3Xとデュアルスイッチ。右にはPEQ。

特殊な人達がよく載せてるのはLA-5というモデルですが、お姉さんは違うみたいです。

あとは同じ形のPEQ15に乗せ変えて・・・
TANのマグウェルグリップも購入してあるので、装備すれば完成!

長かったなぁ~・・・。
あとは装備ですね。
今後CST装備はナイロン的な意味でバージョンアップしていきたいです。

とにかくサイズの合うMBAVが無いと始まらない!



私の実光学コレクションはこんな感じで
「ELCAN」「Trijicon」「EOTech」「AimPoint 」と個人的にコンプリートした感があるので
きっとこれ以上は増えないかと思います・・

総重量はごてごて色々乗せてるSCARぐらいかな。
マグウェルグリップでかなり持ちやすくなりそう。


ご覧いただきありがとうございました。
  


Posted by Ayu  at 11:29Comments(2)その他

2014年11月26日

ADVENTURE Light製 VIP シグナルライト

この前のVショーで購入しました。
特殊な方達がよく装備につけている実物のVIPシグナルライトです。



ADVENTURE Light社はカナダのメーカ!
欲しかったものなのでGETできてよかったです。




裏には社名とどでかく「VIP」の文字。


電池は3Vリチウム電池。
1つで200時間以上稼動可能だそうです。



赤丸の部分がOFF状態。
時計回りでIR・IR点滅・グリーンライトとなっております。

IRライトは肉眼だと本当にうす~らと見える感じ。
暗い部屋ならわかるかな~くらい。
ナイトビジョンだときっと明るく見えるのでしょうね・・。


カメラのレンズを通すとピカピカ光ってる!


グリーンライトは本当にまぶしい!!!!

後ろのクリップがかなり余裕がある設計になっているので
ゴムで留める必要がありますね。
(サバゲー中に落としたら泣いちゃう)



中野WARRIORSさんで購入したミリタリーゴムバンドを使って装備にくっつけていきます。





装備によって付け替えようと思っています。
かなりがっしりつけたのでこれなら落とす心配がなさそう。

あとは割れたらどうしようかなぁ・・・と。

小さいがしゃぽんの玉がちょうどカバーになると教えてもらったのですが
近所にないので試せません。見かけかたら試してみますね。

とりあえずつけてみたのですが少しウェザリングしたいですねぇ・・・。
新品しか売っていなかったのでとても綺麗です。


それではご覧ありがとうございます。  


Posted by Ayu  at 23:52Comments(0)その他

2014年09月25日

TRiS×トイソルジャー PRC152 レプリカ レビュー

Vショーの戦利品!
TRiS×トイソルジャーのコラボ商品
PRC152 リアルサイズ basic2です。



PRC152とはなんぞや…って方はこちらを↓
Wikipedia AN/PRC152
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/AN/PRC-152



米軍で使われている無線機ですね。
よく見るPRC148の後継のようです。


これのレプリカが1500円くらいで売られているのですが、それをTRiSさんが特小無線を内蔵して使用できるようにして、かつサイズもリアルにした物が今回購入したPRC152レプリカです。


お値段12500円。

安い方のレプリカが引き出しにあったので、比較とレビューを…

右がTRISさんの152。左が安い方。



見た目からかなり違います。一回り小さいんですね。
そしてはっきりわかるくらいスリムです。

TRiSさんの方にはGPSアンテナがありません。



TRiSさんの152は音量調整ダイアルがライブです。
更にPTTを挿すプラグが6ピンのもの。ここが大事!



6ピンプラグを使用しているハンドマイクやPTTスイッチを繋ぐことができるようになるんです。
これがカッコイイ!


裏蓋のネジ4本を外すと蓋が開きます。


PRC148で使用している私のIcom特小無線を入れようとしたのですが…



…入らず…!



箱に書いてありましたが、これはIcomのIC4300用。私のはIC4008。
そりゃあ入りませんよね…

THALESのハンドマイクが着くだけでかなりの満足度ではありますが、そのうちIC4300も手に入れて無線機として使えるようにもしたいです。

ハンドマイクもそうですが、全体的にピカピカで綺麗なので、ウェザリングして装備に合わせてまた写真撮りますが

今回はここまで!  


Posted by Ayu  at 20:40Comments(3)その他

2014年07月22日

Knight's Manufacturing Company オリジナルウォッチ

Knight's Armament Company (KAC)のオリジナルウォッチが手元に届きました!
ゲロバナナさんで「お試し」で販売されていたものです!
今後、国内で多数流通するかもしれないので今回はこのことをブログに書こうと思います。

Knight's Armament Company (KAC)については
KACwikiをご参照ください。

私のM4はRASやグリップなどこちらのものを使っているのですがまさかファッション業界まで進出していたとは・・。そういえば帽子とかも出ていたなぁ・・。


PELICANにステッカーを貼っているくらいKACのファンなのです。
(AK!AK!言ってた数年前なら絶対出てこなかった発言ですが・・・)



ロゴケースも素敵!


中はこんな感じ。
「クオーツ・ムーブメントはスイスの名門、Ronda 社製 505 Quartz Movement を採用、時計ケースにはチタンを使用し、カーボンファイバー製のダイヤルと蛍光針を使用しているとのこと。アクティブなシーンでも違和感なく装着できる専用のクールなラバーバンド対応の他、100 m 防水仕様を搭載。」

時計は全然詳しくないので説明を丸々コピーですが・・・。

私は今まで過去記事で書きました
5.11のミリタリーウォッチを普段愛用していました。

こちらもVショー帰りのゲロバナナさんで購入したもので出かける際は毎回つけていたのですが


・・・いかんせん・・でかい・・・・。

文字盤も大きくバンドもゆるいので「ごつい時計してますね」とよく言われていました。



一方KACの時計は文字盤が5.11と気持ち小さいかな・・くらいですがフレームが細いので
さほど大きく感じられません。

色も黒をベースにしているので私服にとても合わせやすいです。
ロゴが控えめですが入っているので知っている人が見れば一発でKACの時計と分かってしまいますが普通に生活していてる分には「ミリオタだ!」とバレないんじゃないかなぁと思います。・・たぶん


裏にはSWISS MOVT ALL TITANIUM 5ATM WATER RESISTANTとロゴ刻印。

バンドなのですが女の私でもぴったし!


バンドの長さ(穴の部分)をメジャーで測ったら約23cm~約17cm。
私の手首の太さは約15cmでした。
隙間もほとんどありません。


あとは一緒にKACのグラスを購入しました。



少し大きめのグラスなので350ml缶がぴったり入ります。



この通りビールもぴったし!!!
酒好きのんべえには嬉しいサイズ!

購入しようと思っていた方の参考にでもなれば嬉しいです。
  


Posted by Ayu  at 22:04Comments(0)その他

2014年03月19日

EOtech 553 実物レプリカ比較

我が家に実ホロが来ました。
EOtechのホロサイト「553」です。



都内のトレポン&実光学機器を扱うゲロバナナさんで「アフガン553」と呼ばれてた物です。
アフガン帰りの物だそうで、くっついてる砂はもしや…

角っこボロボロで、いい雰囲気です。

ちょっと前に来たSCAR-Lに同じ553のレプリカを載せていたので交換しました。



自分でも実物とレプリカで何が違うのか知らなかったので、元々載せていたレプリカとの違いを写真で比較したいと思います。

レプリカはホロサイトの真似したドットサイトで~という話ではなく、見た目の比較をしますね。

ただ、ゲロバナナさんのブログを読むと「旧型」とのことなので、レプリカが同じ型番のコピーかはわかりません。


左側面。下が実物です。
レバーの色が黒なんですね。
それとFOR Law enforcement~という刻印がありません。
上のレプリカなんですが、Vショーで落ち着いた色味が気に入って購入した物。
やたらと黄色が強かったり、金色だったりする他のレプリカよりいい色してます。実物にかなり近い色合いではないでしょうか?



右側面。下が実物です。
民間向けや、それをコピーしたレプリカにある「EOtech」刻印ではなく、「SU231/PEQ~」という所謂「官給」刻印です。

友達に驚かれましたが、上のレプリカもちゃんと官給表示をコピーしてるんですね。




上面。左が実物。
電池を入れるところの蓋を止めているレバーの形状が違います。




背面。左が実物。
この写真でわかりやすいんですが、本体は黒なんですね。
ここ再現してるレプリカは見たことないので、余った553レプリカを塗装してみようかな~なんて

角やボタンのマーク等、全体的に細かい形状が違います。


こんな感じでした。

あんまり大きな違いは無いですね…。
知ってる人が見てようやく…といったところでしょうか。
ホロサイトでしっかり狙って初弾必中!みたいなことができる腕は私には無いので、実物ホロサイト~と言っても宝飾品と同じく、自己満足のためのアクセサリーですね。

流石に撃たれて割られるのが怖いのでカバーをつけました。

  


Posted by Ayu  at 11:33Comments(4)その他

2013年12月21日

ガーミンのお話 その2

ガーミンのお話 その1http://miliayu.militaryblog.jp/e501278.htmlの続きです。

GARMIN foretrex 101はもう結構前のモデルで、「foretrex シリーズ」は「101」「201」「301」「401」と続々リリースされています。

古いのが壊れたら新しいモデルに買い換えるもの。

ミリフォトを漁ると「301」や「401」を使ってる写真が見つかります。

こちらがGARMIN foretrex 301






色は「101」と同じく薄茶色。
「101」に比べて小型化され、画面が中央寄りに。
GPS性能も格段に向上しているようです。

こちらがGARMIN foretrex 401




色は緑。
「301」に電子コンパスと気圧高度計を追加したモデルです。

ただ、この「401」に搭載されている電子コンパスと高度計が、とても信頼できる性能では無いらしく、レビューを読むとズタボロに書いてあります。


SEALSの方の使用写真。




「301」の方は、なんと、私が装備を目指してる「CST」のお姉さんがつけてるんです!




CSTは2011年に生まれた比較的新しい部隊なので、わざわざ古い「101」を使うこともないわけで。

こちら、恐らく同じ人。




そんなわけで。




CSTが使っているとあらば…ですよ。


買っちゃいました「301」!
雰囲気重視の海外版。




いや~、無駄ですね~。

実止血帯並に無駄です。
サバゲーフィールドでGPSなんか使いません。宝の持ち腐れ。
飾りです。


夜戦もインドアもやらないのにフラッシュライトを銃につけるのと一緒です。

カッコいいは正義。

アクセサリーなんてそんなもんです。


CST装備につけるわけですが、これ…撃たれたら割れちゃうんじゃないですかね~…?

ゲーム中画面撃たれて割れちゃったら、その場で泣き崩れる自信があります…。

なので、ガーミンポーチに入れて、追加でプラ板でも挟んでみることにします。

カッコいい実ホロサイトだけど、割られるの怖いから前に見た目損ねるプラ板立てる人の気持ちがわかります…。


以上、サバゲーにおけるガーミンのお話でした~。  


Posted by Ayu  at 08:11Comments(0)その他

2013年12月21日

ガーミンのお話 その1

みんな大好ガーミン GPSの話をサバゲーマー視点で。




手を塞がずに見ることのできる腕時計型のGPSで、移動ルートの表示や、予め登録しておいたポイントの方向指示等の機能をもっています。

元々登山者や旅行者向けのアイテムで、登山であればスタート地点やゴールまでの道を。
旅行では空港や宿泊先を登録しておくことで、道に迷って帰れない…ということが無くなります。

カーナビ等と違い、現地の国や地域の地図データインストールを必要としないため、世界中で使える…と。

このガーミンGPS、その機能の便利さ簡単さ、そして手が塞がってても見れる点等からアメリカ軍で陸海空問わず使われています。



2000年から最近まで、結構つけてる人がいるみたい。



一番多く見るのが「GARMIN foretrex 101」

これです。



腕はもちろん、装備につけたり銃につけたりしてますね。

TVゲーム「CoD:MW2」でプレイヤーキャラの腕に似たような物がくっついていたのが印象に残った方もいたんじゃないでしょうか。


で、これのダミーが販売されており、サバゲーマーに大人気。

装備気にしてる人のマストアイテムと化してるようです。
装備につけてる人、沢山見ますよね。



私も装備につけていたんですけど、これ…

あまりにも画面ショボくないですか…?

本物の見本画面右上をそのままコピーして印刷したのでしょうが…これはちょっと…

装備につけたら白い画面が目立つ目立つ

黒に塗るとか何とかしようと思っていたところで、友達の話を思い出しまして
「中野のウォーリアーズにガーミンのクオリティをアップさせるシールが売ってるよ」

と。

早速買ってみました。




一見「電源が入っていない本物」っぽく見せかけるシールです。
なんという名前かはわかりません。

この右下の暗い緑色のシールを貼ると~




こんな感じです。

ちょっと離れれば「電源が入っていない本物」に見えるんじゃないでしょうか


画面を塗るか、このシール買って貼るかは手間暇とお財布を考えて選びましょう。

その2 に続きます。
http://miliayu.militaryblog.jp/e501280.html  


Posted by Ayu  at 08:02Comments(0)その他

2013年03月11日

100000HITありがとうございます。

春本番で暖かくなってきましたね。。
花粉症の方はサバゲーするのも厳しい季節ですね・・・
私は花粉症になったことがないのですが毎年ヒヤヒヤして過ごしています。

先日、「ブログ10万HITおめでとうございます」と声をかけてもらって
「じゅうまんひっと?なんぞ?」と思い家で調べたところアクセスカウンターが10万越えになっていて驚きました。

この趣味に飛び込み、ブログをはじめてから
1年ちょっとくらい経ちましたが色々な人に声をかけていただきとても励みになっています。

このブログをきっかけにOOはじめました!って方もいらっしゃるようで
塗装してみました!や
AK買いました!や
サバゲーはじめました!という方までいらっしゃって本当に嬉しい限りです。

本来の目的が達成できて本当に嬉しい。


これからも色々挑戦していきたいと思います。
みなさんにお伝えしたいことが沢山あるんですが
文章にまとめるのがへたくそなので更新が滞ってしまってます。


ですが、これからも工作したこと、塗装したこと、購入したこと、サバゲーしたことを
少しずつブログにUPできたらいいなと思ってます。


こんなブログですが
これからも私共々よろしくお願いします。

  

Posted by Ayu  at 21:12Comments(6)その他

2013年01月05日

謹賀新年

明けましておめでとうございます!
今年も1年どうぞよろしくお願いします。

撃ち初めはしましたか??

これからも私の集めた装備・武器やサバゲーについてや塗装・ウェザリング等々失敗したり成功したりした事を拙い文章ですが
記事にしていけたらと思います。

メッセージやコメントもとても励みになります。
重ねて感謝致します。



みなさまにとって良い1年でありますように。
  

Posted by Ayu  at 21:20Comments(4)その他

2012年05月14日

サバゲー1年周年。

サバゲーを始めて1年が経ちました
サバゲーをしたくてしたくて2年間悩んで
動画や雑誌やブログを見てはソワソワしていた・・。

そんな女が勇気を出してやっと参加してから
1年経ち、肉体的にも精神的にも成長して

現在も成長中。
1年がとても早く過ぎました。


周りにサバゲーをしている人なんていなくて
どうやって参加したらいいのか?
ルールは?
装備は?
銃は?

と悩んでから参加しましたが

今では「もっと早くやればよかったあああ」と思います。

それくらい楽しいですし
思っていたほど敷居も高くありませんでした。

現在はサバゲー中心の生活を送っていて
毎日がとても楽しく、充実しているように思えます。

装備も自分が好きなものを揃えていき、だいぶ変化しました。



体力的にもだいぶ変わりました。
今まで筋力・体力ともに全然なく、荷物が持てず疲れやすかったのですが
サバゲーを始めて5キロのコメを片手に持って5キロの買い物袋を持って
余裕すら感じるようになりました。

最初はスコーピオンがなんとか持てる銃だったのですが
現在はRPKを持って元気に走り回ることができるようになりました。

精神的にも大きな変化がありました。
今までは家で1人で遊べるものが趣味でした。
ゲームや漫画やアニメ等を見ることが唯一の「趣味」だったのですが
サバゲーを始めて交友関係も増え
男女問わず、友達や仲間が沢山できました。

この友達や仲間のおかげで
今現在、毎日が楽しいのだと思っています。

本当にありがたいことです。

ブログを立ち上げてとてもくだらない初心者の雑記を
読んでくださったりコメントをくださる皆様にも本当に感謝しています。

最近では
こだわりのある変態道を極めようとしている淑女達の憩いの場として
女子限定ではありますがサバゲーコミュニティを気の合う友人と
立ち上げ、まだまだ数名しか参加者はおりませんが
また違った楽しみ方を模索しているところです。



体が動かなくなるまでこれからも続けていきたいと思っています。



皆様、これからもよろしくお願いします。

  

Posted by Ayu  at 13:05Comments(7)その他

2011年10月03日

退院

入院した愛銃のクリンコフですが無事に退院しました!



壊れた箇所は特に無かったようです。
ただ配線の一部が切れていたのが原因だそうでそこの配線をなくして
シンプルにしてもらいました。

ボルトハンドルもしっかり溶接してもらい
すこぶる調子が良いです!


予定していたサバゲーに間に合うように送ってもらったので
またいっぱいサバゲーしたいと思います!

手元から離れて数日・・・。
サバゲーも行けないので書くこともなくて
特に工作もしてなくてブログの更新もできませんでした。

今、ブログページをリニューアルしようかとも思っています。
ただ、これがなかなか難しい・・・。
綺麗に写真とか使ってTOPページを作っていらっしゃる方がすごいと思います。



それで復帰戦はヒストリカルゲームというのをしてきました。

セーフティーのガンラックが素晴らしいことに・・・!
ここは天国ですか。



一緒に参加した人たちとAK置いて写真撮ろうぜ!ってことで地面にAKを置いたら
増える、増えるAKがどんどん増える!

こんな画像、新聞でみたことあるよ・・・・。

色々なAKを見れたのでこれ買おうかな・・とか考えてました。
6.72mmも5.45mmどれもこれも素晴らしい。。

次はVSSと決めていますけど、悩んでしまいますね。


翌日もサバゲーしてきました。
そこで前回、声かけてくださりブログも見てくださってる方から

「今日は変なAK持ってきたよ!」と言われました。

変なAKってどんなAKだろう・・?


こんなAKでした。


AK好きじゃないとAKと認識することができないかもしれない!



これだけ組み替えていたら他の人とかぶることもなさそうですよね。
だけどご本人はショットガンやハンドガンで戦っていましたw


私も木と鉄の銃の他にも
かっこよくてシンプルな黒い子もいつか手に入れたいものです。

サバゲーに最適な季節になりましたね。
いい季節です!


  

Posted by Ayu  at 21:24Comments(9)その他

2011年09月05日

入院

先週のサバゲーで初速ががっつり下がっていたのが
気になって購入したお店に電話。

保証内なので送ってくれれば直しますよ~とのこと。
初心者の私にもすごく優しいNoobArmsさん。

他にも弾のばらつきが気になる事やボルトハンドルの溶接が取れて応急処置してあることを
伝えたらボルトハンドル箇所500円だけで調節&修理してくださるそうで
ありがたや~!

私が初心者でろくにメンテナンスの仕方もわからず
せっかく素晴らしい調整をしてくださったのにすいませんと言ったら
「中身まではわからない人も多いので気にしないでください~」と。

これを機会にメンテナンスの勉強をしないとですね!



初めての入院。
寂しいけどしばしの別れ。
故郷で養生してくるんだよ~!

それと購入したMAGのマガジン。
塗装して4回ほどフィールドデビューさせたのですが

ツメが弱くなってしまったのか
スプリングがいかれてしまったのかBB弾を入れたら弾が吹き出てしまう・・・。
さらに机にポンと置くと3・4弾コロコロ転がってしまう・・・。
マガジンポーチに入れるとポーチの中に大量に弾が・・・w

こちらもNoobArmsさんに相談したら爪の部分どうにかすれば直るかもとのこと。
こちらは私が心を込めて直したいと思います。

直らなかったらCYMA のマガジンがLCTには使えるそうなので
購入を考えたいと思います。

四苦八苦して塗装をしたのでなるべく直して使いたいですね。


んー。
どちらにしても大事に、大事に使ってあげないと・・・。

  
タグ :LCTAKS74U入院


Posted by Ayu  at 21:50Comments(9)その他