スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年04月19日

CST装備 その4

前回に続き今回は右側とその他小物について。

写真でもよく見えるこの部分。



■Eagle製SFLCS V2 グレネードポーチ



頼みの綱のebayも軒並み欠品で手に入れるまでかなり時間がかかってしまいました。
手に入れるまではEagle製のフラッシュグレネードポーチで代用しました。色はカーキ(KH)です。

みたところこの写真ではグレネードが入っていないようですね。

■M18スモークグレネード(RED)



色々なメーカーから出ているのでクオリティの良いものを手に入れたいですね。
ウェザリングをして写真のように文字が擦れた感じにするといいかもしれません。

スモークグレネードの上についている紐も自作しました。



黒いパラコードは計り売りしているショップもあるので買いやすいですね。
コードストッパーは手芸屋さんで売っていると思います。



■Eagle製SFLCS V2 メディカルポーチ



色はカーキ(KH)です。
写真のように赤十字が少し曲がって?書かれているのも再現してみました。

■AUSTRIALPIN カラビナ



クライミングなどをする予定はないのですが良いものを選びました。
上の隊員はここに紐を通してデジカメを付けてますね。

カメラはCanon PowerShot D10のようです。



いくつか候補があったのですが裏をみたら写真のまんまですね。
耐水・耐衝撃・耐寒性能とのことでCST隊員が使っていてもおかしくないスペックです。

■BLACKHAWK製 レッグホルスター



上のCST隊員はBlackHawk製LEVEL 2 CQCホルスターQDアタッチメントそしてレッグパネルを使用しているようです。



残念ながらHRには間に合いませんでしたが後日装備してイベントに参加しました。
BlackHawkのレプリカは幅広く販売されているようなのでそちらで集めてもいいかもしれません。



装備して写真を撮ってみました。




個人的にはすごい満足いく仕上がりになりました。
結果プレキャリの総重量は8kgを超えてしまいました。
そこに銃などをプラスするとかなり重く感じます。

イベントや撮影などでの着用なら問題ないのですがこれを装備して1日サバゲーをして走り回ると足腰にきます・・・。
装備しているときに初めて買った銃のことを思い出しました。

電動ガンを初めて買って持ったとき最初は重くて持つのが大変だったのですが次第に慣れて今では軽く感じます。
この装備もそうやって少しずつ慣らしていきたいと思います。

知識がない分特定もかなり大変でしたし、販売数の少ない装備品を購入して集めるのも苦労しました。
ただ時間をかけてだんだんと出来上がっていく装備を見るのは楽しかったですし、実際に着て装備したときは本当に嬉しかったです。

ここまで1年と半年とかかりましたが私の大事なコレクションのひとつになりました。

長くなりましたが「あのCSTのお姉さん装備」についてのブログはここまでとさせていただきます。
また別の隊員の装備もブログにまとめていきたいです。

銃についてもまた次回、ブログに書きたいと思います。

なにかの参考になれば嬉しいです。
それでは!  


Posted by Ayu  at 20:43Comments(0)女性装備考察

2016年04月09日

CST装備 その3

前回の続きでポーチ類や小物ついて書いていきたいと思います。



■Eagle製SFLCS V2 ライトホルダー付アドミンポーチ

カラーはカーキ(KH)

Eagle製SFLCS V2ポーチは国内での入手がとても難しく海外でもあまり出回っていないので集めるのが難点です。



BLACKHAWKのハンドガンホルスターを胸につけている隊員もいます。
こちらは再現しやすいですね。

■IRフラッグパッチ(TAN)

リバースを貼っていたのでリバースを用意しました。

実物もレプリカも入手しやすいので1つ持っているといいかもしれません。

ピンクのパニッシャースカルパッチをつけていることもあるようです。



■GARMIN 301



ナイロンテープは短い方を使用します。
CST隊員と同じようにアドミンポーチのライトホルダーのゴム部分に通しました。


私が目指している隊員のGARMINは本体のロゴマークが右側(ボタンが上)になるようにセットアップしていたので同じようにしました。

GARMIN 301のレプリカは存在していないのですがGARMIN 101は存在しています。

ただGARMIN 301を装備している隊員はほとんどいないようです。
アドミンポーチのゴムの部分止血帯を通している隊員がいます。





止血帯NARP CAT(Combat Application Tourniquet)です。
比較的お求め安い金額で実物が手に入るかと思います。

黒ベルト(旧)白ベルト(新)があります。
写真だと判断しずらいのですが黒も白も使用例があるようです。

もちろんレプリカも数多く存在しているのでアクセントの1つとして持っているといいですね。

冒頭でご紹介したアドミンポーチやホルスターなどは使用せず止血帯を横に装備している隊員もいます。
V2のアドミンポーチやBLACKHAWKのホルスターなどより手が出しやすいかと思います。
アメリカの白いゴムや頑丈なミリタリーゴムでとめるとより良いと思います。

新品で購入すると綺麗に折りたたまれているのですが1度崩して折りたたむ長さを調節してゴムバンドで留めている隊員も多くみられます。


■ペースカウンター

購入したペースカウンターはミリフォトと少し違ったので少し手を加えました。
Vショーで500円くらいで購入しました。
パラコードとビーズを使って自作するのもいいですよね。



写真を見ると上4つが白下9つが黒ですね。
パラコードの長さも写真を見ながら短くしました。


白いビーズはスプレーで色をつけただけです。

■Eagle製トリプルマガジンポーチ




色はカーキ(KH)です。マガジンが6本収納できるのでサバゲーでの弾不足も心配ないですね。
こちらも手に入りやすいですしレプリカも存在します。

V2のトリプルマガジンポーチ(3本)を装備している方もいます。

トリプルマガジンポーチは用意しておきたいアイテムの1つですね。

次に左側のポーチを紹介します。

■Eagle製シングルマガジンポーチ



M9用シングルピストル マガジンポーチです。こちらも色はカーキ(KH)
実物も売っているところが多く価格も比較的手が出しやすいので集めやすいです。

■THALES MBITR  ラジオポーチ(UCP)







PRC-148とPRC-152が入ります。

私はTRISさん小型無線機が内臓できるものを使用しております。
サバゲーでは無線機をあまり使わないのですがHR(ハートロック)などでは使用することが多いので参加を検討されている方は内臓できるものを用意してもいいかもしれません。



有名なCST隊員、元チアリーダーのRachel Washburnさんも同じラジオポーチを装備していますね。

■Eagle製SFLCS V2 キャンティーンポーチ

キャンティーン、つまり水筒を入れるポーチです。





別角度から撮られた写真にこちらのキャンティーンポーチを使っている写真がありました。
写真を見た感じ、なにもものが入っていない又は少量のものを入れているのかかなりスカスカのようでした。
水筒を入れるというより小物などを入れるポーチとして使用しているのかもしれません。。


HRは沢山歩くので水分補給は必須です。(トイレの問題などもありますが・・・)
私はペットボトルの水を入れて持ち歩きました。


今回は正面と右側のポーチの種類と配列はこんな感じです。
次回は右側とその他小物について書きたいと思います。

なにかの参考になれば嬉しいです。
それでは!  


Posted by Ayu  at 00:28Comments(0)女性装備考察

2016年03月09日

CST装備 その2

前回の続きです。
CST装備(HEART ROCK編) その1

この方ベースで組んでいきました。


アーマー
Eagle MBAV
カラーはKH(カーキ)です。
サイズはS/ML/XLの2種類存在しているのですが私はS/Mを使用しています。



MBAVは陸・海・空すべての特殊部隊で使用例があり特に放出品は価格も高騰していて入手困難だそうです。私もなかなか入手できず譲っていただいた民生品を使用しています。

調べたところFlyyeからPC plate Carrierという名前でレプリカが出ているようです。
カラーもKH(カーキ)があるので比較的集めやすいですね。
(サイズ感は不明なので購入前に試着ができたらいいかもしれません)


S/Mサイズですが私はギリギリまでサイズを小さくして装備しています。
細身の方だとウエスト周りや肩周りが緩く感じると思います。


アクセサリー

EAGLE MSAPショルダーパット




写真の隊員はショルダーパットを取り付けています。
他の隊員もショルダーパットをつけている方の写真を多く見ますがつけていない方もいらっしゃるのでなしのスタイルでもかっこいいかと思います。



CAMELBAK AMBUSH


このハイドレーションを探しているときすごい似ていると思ったのがこちら。


こちらは海兵隊で使用されているUSMC HYDRATION CARRIERというもの。
ベルクロの位置やポーチ、チャックの位置などがとても似ています。

海兵隊で使用されてるものですしベルクロの下にタグのようなものがないので海兵隊装備に詳しい友人に聞いてみたところこれと同タイプの民生品があると聞きCAMELBAK AMBUSHにたどり着きました。






給水口もとても似ているので背中はCAMELBAK AMBUSHにしました。


カラーはコヨーテです。放出品が販売されていたのでそちらを購入しました。


ホースの位置をからへ回します。


グリムロックを4つ用意してハイドレーションの四つ角のループに通します。


位置を決めてMBAVと合体。
背負い紐を中に入れて見えないようにしました。




THALES ブレードアンテナ



THALESのブレードアンテナは実物も比較的手に入りやすいですがレプリカも多数出回っているので集めやすいかと思います。


後ろはこんな感じでまとめました。

他の隊員は別のハイドレーションだったりバックパックを背負っていたりそもそも背中の装備をつけていない方もいらっしゃるようでした。
しかし、背中の写真ってあまり出回らないので再現するのも大変ですね・・

個性をつけたり派遣先の男性隊員の背中を参考に組んでみても面白いと思います。


次回はMBAVに取り付けたポーチやアクセサリーについて書いていきたいと思います。
それでは!

  


Posted by Ayu  at 17:35Comments(2)女性装備考察

2016年02月27日

CST装備 その1

時間が空いてしまいましたがハートロック(以下HR)で私の装備をご紹介したいと思います。
まだまだ集め途中なものもありますが何かの参考になると嬉しいです。



細かく説明していくと長くなってしまいそうなのでいくつかに記事をわけてお届けしたいと思います。



とても有名なこちらの写真。今回こちらのCST隊員の装備を目標に集めていきました。
男性隊員たちと並んでいる写真をみても背丈がかなりあるように見受けられます。

服装
CST隊員は被服について色々なパターンが存在しているようです。
MASSIF製のコンシャツや女性用カミース。
Tシャツや長袖シャツ・BDUなどのパターンをその時の気分や天候などで変えてもいいですね。


今回のHRはCrye製ACコンバットシャツで参加しました。

私の着用サイズはXS-Sです。
サイズ感は悪くはないですが1番小さいXS-Sでも腕周りのもたつきが気になりました。
写真のように腕まくりをして着るともたついた感じも出ないので私はずっと腕まくりをしていました。

今回のHRではCryeのコンシャツを装備しましたがCSTはMASSIFのコンシャツを着ている写真がかなり多いです。
上の隊員はCryeとMASSIFの両方を使い分けているようでした。

使用例もあり小さいサイズも手に入りやすいMASSIFのコンシャツもいいですね。



パンツは陸軍放出品のBDUパンツです。
CSTの使用例もかなりありますし非常に手に入れやすいので1本は持っててもいいかと思います。
私の目指す装備の女性隊員も着用していますね。

着用サイズひとつでイメージも変わるので自分に合ったサイズを入手します。
女性の装備サイズについて(BDUパンツ編)





MERRELLのMOAB を使用しているようです。



私はオッター/オレンジを所持しています。
足の幅などがぴったりなので色々履いてきた中でもお気に入りの一足です。

今回のHRの会場は舗装された道路を長時間歩くとことが多かったのですが足が痛くなりませんでした。
普段のサバゲーでも使っているのですが不便は感じません。
ただ土砂降りになった帰り道は少し滑りやすかったので雨が降ったら足元には注意しましょう。

こちらのCST隊員のMOABなのですが・・・


どうやらハイカットでカラーはグレー/ペリウィンクルのようですね。
MOABは色々な種類が出ていて性能が違うだけで形はほぼ一緒ということで・・・。

「Moab Mid GORE-TEX」

「Moab Mid Waterproof」



赤丸で囲ったプレートの文字が見える写真がどこを探してもみつからないので断定はできないのですが紐の色を見た感じだとMoab Mid GORE-TEXのグレー/ペリウィンクルが濃厚でしょうか・・・。



私も買いなおして色を合わせてみました。
この写真は買ったばかりで綺麗ですが今では砂で大変汚いです。



グローブ



HWIのArmy Combat Glove
色はセージ。
ブラックやコヨーテ、マルチカムなどもあるようです。
山羊革を使用していてやわらかく手にフィットします。

私はExtra Smallと1番小さいサイズを使用。



革なので使い込めば黒ずんでくるようです。
濡れても革の部分が黒っぽく変色します。(乾いたら元に戻る)




その他

腕には時計やパラコードブレスレット、髪ゴムやビーズのアクセサリーを身につけているようです。
女性らしく色々身に着けてみるのもいいですね。

帽子

ARMYキャップ


私が所持しているのはRAPID DOMINANCEから出ているオフィシャルアイテム。
CST隊員との違いは左側のワッペン有無と「1775」の文字の色が微妙に違います。

髪の長い女性に嬉しいのがこの部分。
適当に丸めた髪の毛を通すとかっこいいですね。



今回は以上です。
次回はプレキャリとその他小物について書きたいと思います。


  


Posted by Ayu  at 02:14Comments(0)装備女性装備考察

2015年06月01日

女性の装備サイズについて(BDUパンツ編)

今日はBUDパンツ(トラウザー)についてブログに書きたいと思います。

私が持っているBUDパンツは6枚。
サイズもバラバラでコレだ!というサイズを見出すまで時間がかかりました。
特に女性はウエスト周り・尻周り・股下・ズボン丈などサイズ1つとっても選ぶのが大変です。


サイズが合っているパンツだとスタイルもよく見えるしなによりなんだかちょっと格好良く見えるのでジャストサイズを所持しておきたいところ。

まずは胴周り(ウエスト)から。
私が持っているのはX-SMALLとSMALLサイズの2パターン。

X-SMALLは平置きでの採寸で約36cm
SMALLは約40cmでした。



並べた写真。
なぜ2枚も同じ迷彩で同じものを持っているかというとSMALLがどうも大きく感じて買いなおしたので
サイズ違いで2枚あります。

BDUをパンツインする場合は余裕を持ってサイズを選び
コンシャツや薄いシャツ・またはパンツインをしない場合、自分のウエストサイズに近いものを選ぶようにしています。

BDUには調節アジャスターや紐がついているので細かなウエストサイズ調節が可能になっています。

スリーカラーやウッドランドなどは少し古いBDUは

両サイドにアジャスター(片面5cmで両面で10cmぐらいの調節が可能)


新しいBDUパンツは内側に紐があり引っ張ってサイズを調節することができます。



あくまでウエストサイズの微妙な調節が可能というだけで腰周りや太ももなどのサイズが変わるわけではありません。

次に股下やズボン丈など。
私はX-SHORT・SHORT・REGULAR・LONGの4パターンを所持しています。

長さは腰から平置きで
X-SHORT約98cm
SHORT約103cm
REGULAR約106cm
LONG約111cmでした。



並べた写真。
こうやって撮ると少しづつ違いが出ているのが見て取れます。


アメリカ軍のサイズ表によると
ウエストサイズ(WAIST)
X-SMALL27インチ(58cm~69cm)
SMALL27~31インチ(69cm~79cm)


股下のサイズ(INSEAM)
X-SHORT26-1/2インチ(股下60cm~67cm)
SHORT26-1/2インチ~29-1/2インチ(股下67cm~75cm)
REGULAR29-1/2インチ~32-1/2インチ(股下75cm~83cm)  
LONG32-1/2インチ~35-1/2インチ(股下83cm~90cm)
になるそうでタグに記載されているのでチェックしてみてください。



NATOが定めたサイズによるとこのタグは6775/5869
6775は身長167cm~175cm
5869はウエスト58cm~69cmの人向けということで参考になりますね。



このサイズを参考にすれば私はX-SMALL-X-SHORT(XS-XS)がちょうどよいということです。
ただウエストや太ももなどの足の長さなどは人それぞれなのでこの表記をすべて頼りにするという買い方はおすすめできないと私は思います。

サバゲーのときに履く靴やインナーなどを実際に着こんで試着して購入する買い方が
失敗もないのでいいですね。

さて、実際に着て同じ位置から写真を撮ってみました。

まずは私のサイズがピッタリ合っている「XS-S」(X-SMALL-SHORT)


これはウエスト周りもパンツ丈もジャストサイズです。


折り返してサイズ調節をしないで穿いています。
パンツ丈が短いと銃を構えてしゃがんだり・イスに座ったりしたときに
パンツ丈が持ち上がり「靴下みえちゃう現象」が起こるので少し長めの丈が好ましいと思います。

次は「S-XS」(SMALL-X-SHORT)


これはウエスト周り・ふとももが大きく腰パン状態になるパンツ丈がX-SHORTでも
長くなってしまいます。全体的にモタついているのがわかるでしょうか・・・?
腰周りはだいぶ緩く感じます。

次は「S-R」(SMALL-REGULAR)

そして「XS-L」(X-SMALL-LONG)


やはりウエスト周りはSMALLだと少し大きくてX-SMALLだとピッタリです。

そしてパンツ丈ですがREGULARとLONG、サイズがちょうど良いようにみえませんか?
これは私が驚異的に足が長いというわけではなく、内側の紐で調節しているからです。

ちなみにLONGを無調整で穿くと・・・・。

こんなに悲しい感じになります。

内側の紐をひっぱる。


結わく。


内側に織り込む。


私はこうやって丈の長さを調節しています。
調節する際は必ず「その日使う靴を履いた状態」で行っています。

靴によってソールが厚いものや薄いものもあるのでその時に合わせています。
自分で調節が出来るので「靴下がみえちゃう現象」になりづらいかと思います。
足元で丈がもたつかないようにシャンと調節するとスタイルもよくみえます。

NATOサイズではなく私が実際に着てコスプレとしてこれだ!というサイズは
ウエスト周り「X-SMALL」丈が「REGULARまたはLONG」でサイズ調節するのが個人的には1番良さそうです。

余談なのですが靴のベロ(タン)をしまっておくと脚長効果あり!?


視覚効果だと思いますがしまうと少しだけ足が長くみえるような・・・・?
写真撮影などの際は靴のベロを確認して撮ってもよさそうですね。

それと細身の女性でどうしても太ももやふくらはぎなどがダボついてしまう方は



同色の糸を使って手縫いでたくしよせて縫うのもひとつの手かと思います。
もちろん動いたりするときに糸が千切れないように頑丈に縫うことをおすすめします。
私もこれからSサイズのものを手縫いで縫って穿きたいと思っています。

「XS-L」(X-SMALL-LONG)を穿いて装備を着込むとこんな感じです。




もちろんBDUなどにこだわらず私服を使った装備もサイズも合わせやすいのでいいですよね。




ちなみに私はサバゲーを始めたときから私服を流用しています。


こちらは私がサバゲーを始めたばかりの時の装備?の写真です。
しまむらのチノパンに家にあった適当な上着。
サイズが合っているのでこれだけでもちょっとおしゃれな感じがして私は好きでした。


それでは長くなりましたが今日はここまで。


ありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 01:12Comments(0)女性装備考察

2015年04月25日

女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)

女性サバゲーマーにとって切っても切れないのが「サイズの悩み」
最近は女性用のBDUやチェストリグなどがありその種類も増えてきていますが
手持ちの装備や実物のBDUなどをかっこよく着こなしたいという声をよく聞きます。

今日は私がやっている装備のサイズ調整についてブログを書きたいと思います。

さて、ブログでもたびたび出てくる「CST」という文字。
そのCSTにとって大事な装備の1つが「MASSIF製の(マッシフ)コンシャツ(コンバットシャツ)」



CSTは着ている方がとても多いです。

アメリカ陸軍納入品なのですが価格もさほど高くなく
サイズはXS~XLまでとサイズ展開が幅広で
通気性や伸縮性にすぐれていて汗も吸収してくれるので着心地もかなり良いです。

CST装備でなくてもマルチカム装備をされている方でも
1着持っていてもいいのではないかな~と思う一品。

私は1番小さいサイズXSを購入しました。



身長160cmぐらいの私には腕の長さがちょうどいいです。
袖口にベルクロがついているのでたくし上げれば長さを調節できます。

腕の太さも違和感ないと思います。(このポーズだと大きくみえますが)


この前これを着て着心地の良さにうっとりしていたのですがココ・・
コココココ・・・このウエスト部分。


写真だとわかりづらいですがすっごいモッタリしています。
お腹に浮き輪を乗せてるみたい。

それもそのはず・・・



このコンシャツ「着丈」がすごい長い!!!
この余った部分がすべてBDUパンツ中に入るのですごいもたつくんです。

これでは女子力も低下してしまいますね・・
着丈が長くてトイレも大変。。
綺麗に折ってお腹にしまったりいろいろ試したのですがいい方法がみつかりません。

同じものを着ていた女性も同じことを言っていたのでやっぱり長いのだと思います。

ウエストに余裕のあるパンツで着たのですが今度はパンツが大きすぎてちょっと違うかな~・・という感じ。
(パンツのサイズについても今度ブログに書きたいと思います)


色々考えた結果・・・切るのが1番良いと判断し切ることにしました。



チャコペン物差し
縫い代の分も計算してマーキングします。



ばっさり切って



ミシンで縫います。
この生地は伸びる生地なので「絶対に伸ばさないようしながら縫います。



1周縫って完成。
ミシンがない方も多いと思いますが
最近は女性のミリタリーテイラーさんもいらっしゃるので1度相談されると良いと思います。
もちろんファッションモールなどによくある「お洋服のお直し屋さん」に持って行っても
サイズ調整をしてくれると思います。


お腹にしまうのであればほつれない加工や手縫いでミシンがなくともできるのではないでしょうか。
たとえばほつれ止めで有名な「ピケ」などもあります。


自分で使って検証をしていないのでしっかり出来上がるのか不明ですがこういう商品もあります。

完成したものを実際に着るとこんな感じ。


かなり切りました~・・・。



ウエスト周りもすごいすっきり。
写真だとちょっと良くわからないですがもったり感がなくなり
個人的に「すごいすっきりだ!!!」と感じております。

そういえばBDUも腕の長さは良くても着丈がすごい長いですよね。。。
次回のブログはBDUの上着の長さ調節の話を書けたらいいなと思っています。


なにかの参考になるとうれしいです。


それではご覧いただきありがとうございました。

  


Posted by Ayu  at 22:53Comments(3)女性装備考察

2014年04月18日

女性装備考察 その4 (CST編)

今回はおすすめの女性サバゲーマー装備ということで、「CST装備」を紹介していきます。

アームズマガジンに載ってるような初心者~な格好から一歩前進したい女性ゲーマー向けです。




「CST」は米陸軍の「女性で構成されている特殊部隊」で、今現在もアフガニスタンで活躍しています。

「CST」自体についてはこちらから

http://miliayu.militaryblog.jp/e419119.html


ちょっと前にミリブロのニュースに「CST」の記事が写真つきでありました。



大学ではチアリーダーだったそうで…
めっちゃ美人…!!



かっこいいですね~

名前で更に検索したら他の写真も出てきました。



彼女の装備なんですが…
刺繍入りの黒い上着にマルチカムのパンツ。

頭にイスラム教圏の女性が被るベールを真似して布を巻いてますね。これがかっこいい!


マルチカムのパンツの安いレプリカは色味が変に明るかったり濃かったりで残念なので、実物か、実物の生地を使ったものかその類いを薦めます。

黒い上着はアジアンテイストな服屋さんにあったり…
私もお店に寄る機会がある度に覗いて探してます。
普通の黒い長袖シャツでもいいかもしれませんね。


プレートキャリアは…すいませんわかりません。ポーチ自体はよく見る形なんですが。




http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=49589516

陸軍で使われているプレートキャリアを選んで探すか、自分の身体に合うプレキャリを着ければいいと思います。

安い&無難ということで、このへんとか…

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=46097269

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=48588484

あくまで"とっかかり"ということで…

プレートキャリア上の方にCQCホルスターをつけて、ベレッタM9持ってますね。

このへんのホルスターベースに

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=38649679

ベレッタ92用ホルスターを。

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=38650871

M9自体はKSC製か、飾りってことでマルイのエアーコッキングハンドガン(3000円くらい?)のベレッタ92Fを入れておけばいいのでは…と。

「M9」はベレッタ92Fの米軍採用モデルです。
陸軍は大体これ持ってます。

ホルスターとポーチの間に止血帯。


http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=44630419

止血帯は4000円ほどで質感の良い本物が手に入るので、そちらを狙ってみてもいいかもしれません

こういう小物が大事だと思います。


実際に活躍しているカッコイイ女性隊員の格好を真似た装備で、ちょっとお洒落にサバゲーを楽しんでみませんか?



  


Posted by Ayu  at 11:49Comments(5)女性装備考察

2014年04月14日

女性装備考察その3 (LE装備)

ちょっと前から友達が「LE装備かっこいい!!」と大騒ぎしておりまして…

こんな画像が流れてきました。

FBI HRT (連邦捜査局 人質救出班)だそうです。



LEとは、Law enforcementの略で、「法執行機関」のことですね。

最初はレンジャーグリーンかっこいいですね~

…くらいにしか思わなかったんですが…

この右の人!



女性ですよね!?
かっっこいいいいいいいいいい…!!!

ソ連赤軍やCSTもそうですが、実際に女性が活躍してる部隊・軍は私の中でポイント高いです。


そんな感じでLE装備に興味を持ったところで、ミリブロの「ニュース」が目に入りました。

映画「サボタージュ(sabotage)」の宣伝です。

「DEA」麻薬取締局を題材にしたポリスアクション映画で、シュワちゃんが出演するそうで…
そのトレイラーやスクリーンショットを見たわけですが…




女性がいる!!

しかも先頭でバンバン戦うみたいです。



というわけで今回は「女性向け装備考察 LE装備編」ということで、あくまでも初心者女性向けの取っ掛かりになれば…と思います。

そもそもアクション映画(しかもシュワちゃんが出演)の中のDEAなので、現実のDEAとはかけ離れていると思いますが、精一杯かっこいい装備を目指します。


彼女の装備を見てみると…




服はこの前の「PMC装備」で組んだ上下で良さそうです。

プレートキャリアは肩や腰回りの特徴的な接続部から、「First spear」というメーカーの「Strandhogg」のようです。



腰回りを簡略化する細いベルトが付属してるみたいで、映画の女性はベルトに換えてますね。

Firstspearは、よく米軍に装備類を納入している「Eagle」の創設者の息子が立ち上げた新ブランドだそうで、特殊部隊にも納入されているとか…

S/M/Lとサイズがあり、Sサイズは身長160cm用…とのこと。

いつか手に入れたいですが、今は代用品で我慢我慢


友人から格安で譲っていただいたダイヤモンドバックのプレートキャリアをつけてみました。







法執行機関である記号として、「POLICE」と書いたパッチを貼ったり、樹脂の手錠等アクセサリーをちょこっとつけるとアクセントになるかと。



http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=63394149

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=35403657

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=35403517

http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=34840463





このLE装備、比較的軽装でこれからの気温が高い季節に大活躍してくれそう。



このタイプのプレートキャリアは肩・腰回りの調整幅が広く、女性でもしっかりフィットするのでおすすめです。



似たような形のプレートキャリアはコピーメーカーから何種類も出てるので、探してみるといいと思います。



思い付く限りでは「Flyye」から「FAPC」という名前で発売してますね。

比較的安く、わかりやすくカッコよく、そして涼しい「LE装備」



女性ゲーマーのみならず男性も、これからの季節にいかがでしょうか~
  


Posted by Ayu  at 09:55Comments(2)女性装備考察

2014年01月25日

女性装備考察その2(PMC編)

今日のブログは続きものなので(PMC編)って書きましたが
女性が装備できるプレートキャリア・チェストリグ編ってのが正しいかもしれません。

あくまで女性が装備できるもの・・として考えてください。

男性がかっこよく着こなしてるプレキャリやチェストリグを装備したいですよね。
でもあれ・・本当に大きいんですよ・・。
サイズ感を大事にしないと完全に「装備に着られてしまう」現象が起こってしまいます。

そもそも鍛え抜かれたマッチョなお兄さん達が装備するものを
小柄な日本人女性が装備するってのが難しい話なのでしょうけど・・。



そんな中でもかっこよく着こなしたいですよね!

■装備のサイズを知る■

女性はプレキャリ1つとってもサイズ選びが慎重です。
大きなサイズを装備してしまうと機動力も落ち、とっても邪魔になります。

走ったり、しゃがんだりした時にユサユサせずぴたっと体に馴染むものを選びましょう。
おしゃれなワンピースやお洋服だってサイズが合っていないものはあまり可愛くないですよね。
それと一緒でプレキャリやチェストリグもブカブカだと格好良くないです。

こればかりは試着をして決めないとなのですが慣れてくれば「このタイプは平気だな」と
わかってくると思います。

プレキャリを選ぶ上で大事な3つの箇所があります。



画像は私も使っていますTAG製バンシープレートキャリア。
こちらを使って説明したいと思います。

・・・フロントパネル部分。胸に当たる部分ですね。
こちらの部分が大きすぎるとそれだけで「サイズが大きそう」に見えてしまいます。
試着した際は自分の体の幅とフロント部分が違和感なく合っているかを確かめてください。
ピッタリくるものはないと思いますが鏡を見た時にバランスが良ければ多少大きくても大丈夫だと思います。

・・・肩の調節はユッサユサと縦揺れに激しく関係してきます。
ここの部分が緩いと走った時にプレキャリが上下に動いて激しく邪魔になります。
大体のものは調節が出来ますがメーカーによって調節幅が違います。
自分の肩に合うように小さく調節できるものを選んでください。

実は肩が合うものを探すのが大変だったりします。

・・・せっかく肩のサイズが合うのにウエスト周りのサイズがブカブカだとなんの意味もありません。
自分のウエスト周りに合うものを選んでください。
この時期は着込むのでそこを計算してくださいね!
夏もサバゲをする方は薄着でも装備して違和感がないか確かめてください。

例に上げて出しているプレキャリはカマーバンドが付いています。
カマーバンドとは脇腹部分にポーチをつけるためのMOLLEベースのことです。

このカマーバンド付きのプレキャリが曲者で女性のウエスト周りには大きい物が多いです。
カマーバンドが付いていないタイプのプレキャリもありこちらの方がより細めに調節できると思います。

バンシープレートプレキャリはカマーバンドの取り外しが可能で2wayになります!お得!


チェストリグを選ぶ際のサイズも肩とウエスト周りのサイズが重要です。
後ろがクロスしているものは比較的、肩のサイズが合わせやすいですが
動いた拍子にずれてしまわないようにしてくださいね。





■装備を用意する■

私の身長は160cm、体型は普通体型です。
その私が装備して違和感がなかったものをいくつかご紹介します。
自分で試着するのが1番ですがなにかの参考になればいいかなと。

カマーバンド付きのプレキャリ。
まずは最初に例に出したTAG製バンシープレートキャリア。
他のプレキャリより一回りほど小さいので女性に嬉しいサイズ。
ただしレプリカが存在しないため初心者には手が出しづらい金額。
実物の部類では安い方&バンシーは2wayとのこともあり1つ入手すれば長いこと使える。



カマーバンドなしのプレキャリ。
実物はDIAMONDBACK社から出ています「FAPC」がおすすめです。

DIAMONDBACKのFAPC着用例

レプリカも存在しているので手が出しやすい金額で入手が可能です。
LIBRA製の同タイプレプリカをサバゲ初心者の時から愛用していました。

LIBRAのFAPC着用例

肩やウエストが小さく調整できる他、フロントパネルも小さめなので女性でも似合うと思います。


この2つのプレキャリが特におすすめです。


チェストリグはLBT製1961(A-R)ロードベアリング チェストリグ や
TAG製ファランクスチェストリグなどが違和感なく装備できました。
TAG製の方はレプリカがありませんがLBT1961はレプリカがたくさん存在するので
とても手が出しやすいと思います。



チェストリグととっても相性が合うのがPACAボディーアーマー。
ボディアーマーとチェストリグはすごくおしゃれ!
レプリカもたくさん合って手が出しやすい!・・・なんですが・・・。



これが大きい・・・。
かっこいいのに違和感ありまくりだったりします。
ヤフオクで小さいサイズのボディーアーマーが出てると聞いたので
合わせて入手したいものですね。
PMCのみなさんはアーマー付けないと保険が下りないとかなんとか・・。

他にも色々おすすめしたいものはあるんですがだいたいこんな感じで。



前回の記事の服装にプレキャリをプラスしてみました。
こちらのプレキャリはカマーバンドなしのプレキャリ。
私が普段、FBI装備の時に使っているものです。

この格好ならちょっと洒落てる感じですよね!

プレキャリはフィールドのフリマで2000円でGETしたもの。
服やベルトは私服を使っているのでお金あまりかからず構築できてると思います。


サイズの壁や体型の壁で大変だと思いますがそんな女性が男性顔負けな装備でサバゲに参加するってかっこいいと私は思います!
がんばってかっこいい装備を見出していきましょう!

それではこれからもこんな感じで女性装備考察について書いていけたらいいと思います。



  


Posted by Ayu  at 23:09Comments(6)女性装備考察

2014年01月25日

女性装備考察その1(PMC編)

女性のサバゲ装備ってとても悩みますよね。
格好良くきめたい!と思っていてもなかなかきまらなかったり。

サバゲ業界だけでなく軍事関係者の女性達も
男性の装備をテープや針と糸で創意工夫してなんとか着こなしているそうですね。

「サイズがでかい!!」ってのが理由かと思います。
だからと言っておしゃれがしたいのが女性というもの。

私は常に「男性に負けないくらいかっこいい装備でサバゲーがしたい」と考えています。
サイズや体型に負けないでかっこいい装備がしたいんです。

とにかくサバゲを始めてから毎日毎日、かっこいい装備について考えています。
毎日考えても答えに辿り着かないんですけどね・・。

かっこいいかは別として今回は自分が試着したり失敗したりしたことをブログにかけたらと思います。
こちらの内容は定期的に更新できたらいいな。


今回はPMC(民間軍事会社)みたいな装備!!
私自身はPMC装備はほとんどしないのですが私服を使うことができるので
装備に悩んでいる方は比較的手が出しやすいと思います。
あくまでPMCっぽい装備。サイズが合ってて安価で揃ってそれっぽい装備を目指して書いていきます。




PMCの知識については検索して調べて見てくださいね!

■どんな装備がしたいか想像する■

私の装備は基本的に「検索した画像」を参考にしています。
かっこいい!こんなの装備したい!という画像があったら保存してどんどん参考してます!
↓私のスマフォのミリタリーフォルダの一部。こんな感じで1500枚くらい保存してます。



■服と靴を用意する■

そのまま買ってきて着ることができればいいのですがプレキャリ1つとっても
女性にはサイズの壁があります。



まずはBDU(戦闘服)・・お洋服から始めましょう。
男性のBDUは本物からレプリカまで幅広く存在します。
私達女性のBDUは柄も限られてとても少ないです。

今回は迷彩柄は使いません。



使うのは普段着。
パンツはカーゴパンツ。ミリタリーパンツとも言うのかな?
他にもチノパンとかもよさそうですね。

デニムパンツですが本来PMCは使っていないという説があるそうです。
理由は破けやすいとか燃えやすいとかそんな理由みたいですが女性の場合、装備の選択肢が少ないので
私はデニムパンツも使って装備を構築したりします。

私はOD(緑色)TAN(薄茶色)ダークアース(濃い茶色)デニムも濃いものから薄いものまで
装備に合わせて使い分けるので色々な種類の色を揃えています。




私のパンツコレクション。画像は半分ぐらいまだまだありますが
ほとんどチープなものだったり私服で使ってたものだったりします。
LevisやLee、ガールズファッションブランドのローリーズファーム・RNAやBEAMSなど
ミリタリーと関係ないものもかなりあります!

1番使えるのはODとTANかなぁ。
汎用性が高いデニムパンツもいいですね。

必ず汚れてもいいもので!簡単に破れなけれれば安価なもので大丈夫!
私はサバゲを始めた時、最初に買ったのがTANカラーのチノパンでした。
買った場所は「ファッションセンターしまむら」です。

ユニクロや古着屋さんで探すのもいいかもしれません。
すでに持っていて汚してもいいのであればそれを使うのがサイズも合うし1番お金もかかりませんね!

地面に座ったり伏せたりするので股上は深いもののほうがいいです。
じゃないとおパンティや尻の割れ目がみえて恥ずかしいことになります・・・
(昔、写真を後ろから撮られたとき腰が丸見えだったことがありました)

うえはシャツ系や無地ニットが合わせやすいです。少々厚手のものの方が安心かな。
腕を出したり薄着だと被弾したとき跡になります。というかシミになっちゃってる・・・
ポロシャツの中に長袖を着てもよさそうですね!

私は諦めて夏は半袖ですがなるべく露出は少ないほうがいいと思います。



不安な場合は中にババシャツ1枚着ておくといいですね。
防寒にもなりますし

ソフトシェルジャケットなどもおすすめです。
この時期なら1着持っていると暖かくていいですね!
レプリカはかなり安価に入手可能です。
私はXSサイズを持っています。ブカブカではないですが気持ち・・すこーしだけ大きい。
中に着込むのであればこれで十分!

こちらの通販サイトがとても安いです。(回し者じゃないですよ)
http://dress1105.shop-pro.jp/?pid=64048379
私はショップで2倍の金額で買ったのでかなりショック・・。

赤羽フロンティアでもっと小さいサイズがあるという情報がありました。
というか実際に着ている女の子がいました。

サバゲ装備以外にも待っている間の防寒やフィールドまで行く時の服としても使えます。

靴ですがこれがきっと1番大変だと思います。
最近はロスコから22cm〜と小さいブーツが出ています。
http://item.rakuten.co.jp/gd-select/roth-001/
靴の底が硬いので中敷き入れておくと足が痛くなりにくいです。

私がサバゲを始めたときは小さいミリタリーブーツが売っていなくて上野の中田商店にて
一番小さい25cmのブーツに中敷きをたくさん詰めて履いていました。
(私の足のサイズは23.5〜24cmです)

足が痛くなったりよく転んでいました。
今になって考えたら無理にミリタリーブーツを買う必要はなかったな・・と・・・

トレッキングシューズや運動靴の方がサイズもたくさんあるし歩きやすい!疲れにくい!でおすすめです。
XX軍御用達!とかOOのメーカーじゃないとだめ!とか深く考えず
予算とサイズに合わせたものを準備しましょう!

私は色々履いた結果、MERRELLのモアブを現在、愛用しています。
http://www.merrell.jp/product/shoes/men/MOABMIDGORETEX_M.html
ABCマートで何度も試着を繰り返して購入しました。
足の形が極度に細長いので試着はかなり重要です(・_・;)



靴の量販店に行くとトレッキングシューズや運動靴が2980円〜で売ってたりしますよね。
最初はそういうのを用意してもいいかもしれませんね。
慣れてきて装備のイメージが固まったら新たにこだわりの一足を購入したりとか!

色は派手なものより茶や黒などの方が装備に合わせやすいと思います。
装備のために靴からすべて準備するのは大変なので汎用性の高いカラーがおすすめです。


話は変わりますが冬のサバゲは本当に寒いです。
女性は特に足腰を冷やすと大変なので防寒対策はしっかりと!

私はヒートテックババシャツ2枚と薄手のレギンスを服の中に着ています。
靴下は薄手のものの上に厚手のものを重ねています。&腰に貼るホッカイロ!
・・・それでも寒いです。

もちろん動けば暖かいのですがずっと動いているわけではないので寒さと戦ってます。
暑かったら脱げるので気持ち多めに着込んだほうが安心です。

■小物を用意する■

グローブのお話になりますがサイズが大きいものだと非常に扱いづらいです。
手に合うものを用意したほうがいいです。
・・・といっても手の小さい女性には探すのも大変ですよね。

私が使っているのは2つのグローブです。

こちらはサバゲーを始めた時から使ってるグローブ。
「ワークマン」の作業用グローーーブーーー!




女性用のMサイズ。(S〜ありました)
値段は580円だったと思います。
サイズがぴったりでとても使いやすいです。
表面がゴムっぽい素材なのですべりづらい。

ただ薄手なのでほぼ毎週サバゲに行って1年使い続けると指先が破れてきます。
1年に1回の買い替えが必要ですがそれでもこの値段とサイズ感ならアリかな。



現在はアメリカ以外の装備の時に活用してます。

あとはこちらのMechanix Wear社の「メカニクスグローブ」
http://www.mechanix.jp/




こちらはサイズがものすごい多いです。
レディース(M・L)もアリます。ショップに行けばだいたい売ってます。
試着も可能なところが多いのでスタッフさんに聞いてみてください。




私のはメンズのXXSです。
少し厚手でぴったり締まります。
実物グローブが3990円なのでかなりのお得感がします。

ただし、小さいサイズは白黒とレディースの白ピンクの2色しかないそうです。
私は最近はこちらばかり使っています。




PMC装備ということで集めるとなると手元はOAKLEYなどで固めたいものですが
OAKLEYのSサイズはかなり大きい。

私の手は女の割にはそこそこ大きい方です。
それでも指周りがブカブカで非常に扱いづらい。

本物のOAKLEYグローブを買いに行った際、試着させてもらったんですが断念しました。
多少緩くても無理やり装備しちゃえばいいかな・・とも思ったのですが
指先はけっこう使うのでやはりぴったりサイズで揃えたいものですよね。

でも指をボキボキ鳴らして太くする・・ってわけにはいかないし・・・。

あとは帽子。
ここはけっこう目立つのでちょっとお金をかけてUNDER ARMOURやOAKLEYや5.11など
かっこいい帽子でもいいですしパッチが自由に付けられるベルクロが付いている帽子とかも
自由度が合っていいですよね。

ただちょっと女性は頭のサイズが小さいので試着は重要かもしれません。
大きいと子供がお父さんの帽子を借りてきてる感じに見えちゃうかもしれません。



シュマグもあるといいですね。
口元も隠せますし一石二鳥!
コヨーテブラウンや白黒や白赤など参考にしている画像に合わせたり
服との色を合わせたり選ぶだけでも楽しいですね!



ベルトですが私はBLACKHAWK!のベルトを普段していますが
けっこうゴワつきます。
これもサイズの問題で余ったベルト部分が邪魔をしてホルスターが付けられないこともあります。
装備によっては家にあった革製のベルトを使ったりします。

今までのものをトルソーに着せてみるとこんな感じ。


(とっても寒そう)

洋服はパンツがBEAMSでトップスがSLYです。ベルトはユニクロ。
男性にはなんじゃそれ?って感じですが女性のファッションメーカーの名前です。
両方共もともとおしゃれ着として持っていたものを使っています。

そこにソフトシェルジャケットをプラスするとこんな感じ。


(とっても暖かそう!)


なんだかPMCっぽい装備に見えなくもない!?


PMCを極めたい!って方には私のブログは全く参考にならないのですが
安価で揃えてチャレンジしてみたい方の参考になれば嬉しいです。


今回はここまで!
次回はプレキャリやチェストリグ等のお話をしたいと思います。
  


Posted by Ayu  at 01:05Comments(11)女性装備考察