2013年12月21日

ガーミンのお話 その2

ガーミンのお話 その1http://miliayu.militaryblog.jp/e501278.htmlの続きです。

GARMIN foretrex 101はもう結構前のモデルで、「foretrex シリーズ」は「101」「201」「301」「401」と続々リリースされています。

古いのが壊れたら新しいモデルに買い換えるもの。

ミリフォトを漁ると「301」や「401」を使ってる写真が見つかります。

こちらがGARMIN foretrex 301






色は「101」と同じく薄茶色。
「101」に比べて小型化され、画面が中央寄りに。
GPS性能も格段に向上しているようです。

こちらがGARMIN foretrex 401




色は緑。
「301」に電子コンパスと気圧高度計を追加したモデルです。

ただ、この「401」に搭載されている電子コンパスと高度計が、とても信頼できる性能では無いらしく、レビューを読むとズタボロに書いてあります。


SEALSの方の使用写真。




「301」の方は、なんと、私が装備を目指してる「CST」のお姉さんがつけてるんです!




CSTは2011年に生まれた比較的新しい部隊なので、わざわざ古い「101」を使うこともないわけで。

こちら、恐らく同じ人。




そんなわけで。




CSTが使っているとあらば…ですよ。


買っちゃいました「301」!
雰囲気重視の海外版。




いや~、無駄ですね~。

実止血帯並に無駄です。
サバゲーフィールドでGPSなんか使いません。宝の持ち腐れ。
飾りです。


夜戦もインドアもやらないのにフラッシュライトを銃につけるのと一緒です。

カッコいいは正義。

アクセサリーなんてそんなもんです。


CST装備につけるわけですが、これ…撃たれたら割れちゃうんじゃないですかね~…?

ゲーム中画面撃たれて割れちゃったら、その場で泣き崩れる自信があります…。

なので、ガーミンポーチに入れて、追加でプラ板でも挟んでみることにします。

カッコいい実ホロサイトだけど、割られるの怖いから前に見た目損ねるプラ板立てる人の気持ちがわかります…。


以上、サバゲーにおけるガーミンのお話でした~。






同じカテゴリー(その他)の記事画像
CST装備の腕時計
コンバットマガジン 1月号
[G&P]PEQ-2
US IRパッチ比較
愉快全快エアガンTV
ELCAN spectorDR HD
同じカテゴリー(その他)の記事
 CST装備の腕時計 (2017-04-21 20:52)
 コンバットマガジン 1月号 (2015-11-29 23:41)
 [G&P]PEQ-2 (2015-06-13 16:50)
 US IRパッチ比較 (2015-06-03 20:32)
 愉快全快エアガンTV (2015-06-01 15:59)
 ELCAN spectorDR HD (2014-11-27 11:29)

Posted by Ayu  at 08:11 │Comments(0)その他

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。