2014年02月05日

【初心者の分解】東京マルイ次世代用M4マガジン

友人から中古銃を購入した時にセットでマガジンをいただいたのですが
「もしかしたら弾上がりよくないかも・・・」とのことなので今回はマガジン分解をブログに書こうと思います。

生け贄・・・じゃなくて今回の分解相手はこちら。




東京マルイ・次世代M4ノーマルマガジン!

次世代のマガジンは比較的分解がしやすく直しやすいそうなので
弾上がりが悪い、たくさん使っているのにメンテを一切していないなどの方もチャレンジしてもいいかもしれません。



さて、まずは分解分解!
マガジンの底の部分に「六角ネジ」が見えますのでそれを「六角レンチ」で抜いていきます!



上のプラスチック部分を指で持ってそ〜っと上に持ち上げて取り出します。




プラスチックのような板が出てきました!



ふむふむ・・・ネジがたくさんありますね。
まずは真ん中辺りに長細い板の部分にある(青丸)「プラスネジ」を抜いていきます!




細長い板ごとスプリングをそ〜っと取り出します。
力をかけて引っ張ってしまうとスプリングが伸びてしまうのでそ〜っとね!

私のマガジンは弾上がりが悪いとのことでスプリングの寿命かと思いましたが綺麗なものでした。
このまま使えそうです。



もしこの部分がダメになっていたらスプリングを変更しましょう!
G&P製 WA M4用 マガジンスプリングが互換性があるみたいですよ。

スプリングの交換だけならここまでの作業工程で完了します!



私のマガジンはスプリングが平気だったので中身をチェックしたいと思います。
残りのネジ(赤丸)を抜いていきます。


オ〜プン!
中も綺麗なもんでしたね。

簡単な作りをしています。
部品もとても少ないが配置がわからなくならないように写真を撮っておくといいですね!



あとは下の部分に小さい部品があるので分解中になくしちゃった・・・なんてことにならないようにしてくださいね。
とりあえず開けちゃったし弾出る部分がちょっと汚れていたので綺麗にしちゃいましょう!



パーツクリーナーを使いました。え〜っとなになに・・機械部品の脱脂洗浄用。
つまり脂や汚れを洗浄してくれるスプレーですね!メカボ洗浄などでも使うので1本あると便利です。

部品はすべて外して使ってくださいね!無くしたら大変(*_*)
ブシューーーーーーーっと吹きかけていきます。



ティッシュやガーゼ等で拭き取って、綿棒で細部を拭いておきます。
細かいパーツはティッシュにパーツクリーナーを染み込ませて拭いてみました。



よし!これで洗浄は完了!
部品を同じ位置に戻して・・・ネジを締めて・・。
(あまりギチギチにネジを締め過ぎないように)



スプリングもそ〜っと戻して・・ネジを締めて・・・・。

マガジンの箱に戻して六角ネジを締めれば完成!

弾を入れてみて・・家の中で撃つわけにもいかないので弾を抜いてみます。
ビャビャーーーーーーー(効果音)
すごい勢いだ!!!

さっきまでチョロチョロ・・・(効果音)だったので成功かな?

次回のサバゲで持って行ってみよう!!
今回の破壊行動・・じゃなくて分解はこれで終了!








同じカテゴリー(製作)の記事画像
終末装備サバゲー 装備紹介
AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製)
プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編)
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
円盤アクリルプレート!
ANAコマパッチ加工
同じカテゴリー(製作)の記事
 終末装備サバゲー 装備紹介 (2016-09-02 02:16)
 AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製) (2015-06-14 19:23)
 プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編) (2015-06-05 22:29)
 女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編) (2015-04-25 22:53)
 円盤アクリルプレート! (2015-04-17 22:34)
 ANAコマパッチ加工 (2015-02-19 19:02)

Posted by Ayu  at 00:05 │Comments(6)製作

この記事へのコメント
プラスチック部品にはパーツクリーナー使わない方が良いですよ。劣化が早まったり割れたりしますよ
Posted by 茨城のムジャヒディン at 2014年02月10日 12:44
茨木のムジャヒディンさん。

説明が抜けていて申し訳ありませんでした。
私が使用したパーツクリーナーはアセトン含有量がゼロのもので
ゴムやプラスチックにも使用可能なものを使いました。
Posted by Ayu at 2014年02月10日 12:52
>2014年02月10日 12:52そうでしたか。余計なお世話でしたね。。。ごめんなさい
m(_ _)m
Posted by 茨城のムジャヒディン at 2014年02月10日 22:25
茨城のムジャヒディンさん。

いえいえ!ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
Posted by Ayu at 2014年02月16日 12:46
お久しぶりです。
僕もスタンダードタイプの300連マガジンをよく完全分解、掃除します。
土埃の激しい場所で良くサバゲーするので。
正確には思い出せませんが、長いもので10年位使ったものもあります。
普段は湿らせたティッシュで水拭きと空拭きでしたが、パーツクリーナーは思いつきませんでした。
見習います。
Posted by 鉄砲蔵 at 2014年02月17日 23:56
鉄砲蔵さん。

お久しぶりです!
最近、フィールドのレンタルマガジンの分解と洗浄のお手伝いをした時に教えてもらったんです。
「そういえばプラモデル作るときに使えるんだから・・使えるよなぁ」と思って自分のマガジンでもパーツクリーナーを使って洗浄してみました。

手間がかからないので楽です!
Posted by AyuAyu at 2014年02月18日 00:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。