2014年08月29日

リメイク56式チェストリグ(その2)

前回の記事リメイク56式チェストリグ(その1)の続き!


漂白するだけでもとってもおしゃれなのですがさらに改造していきたいと思います。
まずは前回紹介させていただきました「リッパー(100均のでOK)」で左右のグレネードポーチ×4を取ります。



使い方の説明が難しいのですがUの下の方に刃物がついていて
糸をビビュビュ!っと切ることができます。(説明下手)

Googleで「リッパー 使い方」で検索検索ぅ!



取れました!
糸くずがすっごい邪魔なのでこれも綺麗に処理していきます。
この作業、やらなくてもいいのですがやると見栄えも良くなります。

あったらいいなの便利道具「目打ち」(千枚通し)(100均のでOK)



裏っ返してこんな感じで糸くずとすくいながらとっていきます。


私は使いませんでしたが細かな作業が苦手な方は
「毛抜き」もあるととっても便利だったりします。

もちろんリッパーや目打ちや毛抜きがなくてもハサミさえあれば取ることができますが
非常に時間がかかるのでだんだん「なにやってんだろ・・私・・・」的な気分になったりするかも・・・?




綺麗にとれました。
ミスってマガジンポーチの糸も切ってしまったのであとで縫いました・・・。

スプレーでウェザリングしていきます。
染Qもないし銃塗装用のスプレーめぼしい色がなかったので



ガンプラで使ったこの2色のお馴染みタミヤカラーをシュシュっと。


荒ぶる私の手!!!
失敗を恐れず大雑把に!



うぉぉぉ!すごい好みな感じになりました!
ちょ汚可愛い!

漂白→スプレーウェザリングでいい感じの56式チェストリグできそうですね。
今度改造なしVerでも作ろうかな・・・。

次はサイドに「MOLLEシステム 」的な加工を施します。
ミシンもあるし縫う技術もそれなりにあるのでナイロンテープを
縫いつけようかな・・とも思ったのですが
布なので「切って」作っていきたいと思います。

そう考えたきっかけが米軍がアリスクリップを使っていた時代。
装備に切り込みを入れて自由にカスタマイズしていて
それが「MOLLEシステム 」の起源らしいという話を聞いて
(真相は調べていないので不明ですが)

「56式チェストリグに切り込み入れてラジオポーチ付けるとかすごい浪漫あるなぁ」と
思い今回実行しました!
現地で改修したり縫ったりしてカスタマイズするってよく聞くし・・
こういうのもいいかな・・・って感じです。

用意した「チャコペン」これは生地に印を書く事ができる色鉛筆のようなものです。




こんな感じに記入して



デザインカッターで切っていきます。



これを両サイドに施して「なんちゃってMOLLEシステム」完成!



あとはこの後ろで留める部分をファステックスに変更するだけです。
私はミシンが使えるので


元々付いていたDカンを移動させました。



私の体に合わせたサイズに変えるために行ったことなので
ミシンを使わず普通に結くところにファステックスを付けるだけでOKだと思います。




あとは56式チェストリグはAKのマガジンを入れる前提で作られているので
イチロクマガジンだと埋まってしまいます。
中に詰め物でも作って入れようと思ったのですが
愉快全快エアガン日記全快娘さんの記事に「激落ちくん」(メラニンスポンジ)がちょうど良い!という記事を発見!



このメラニンスポンジすでに切ってあるタイプのやつで
リアルに水周りの掃除用に買いだめしてたもの。
100均で買いました。
サイズもドンピシャです。

これをポーチの中に入れればマガジンも沈まない!
(全快娘さん情報ありがとうございます)

あとはラジオポーチを「なんちゃってMOLLEシステム」に装着。



ラジオも入れて・・・・。



!完成!





思った通りの出来上がりに大満足。
わざわざ56式チェストリグにポーチを付けるというめんどくさいことを米軍の方がしていたかは不明ですがかっこいいは正義・・・・。
無線の周辺機器もいい感じ。




裏。
切りっぱなのでポーチをつけたり外したりしていたら破けそうです。
裏からナイロンテープで補強するかポーチを極力取り外さない方がいいですね。
普通に使う分には大丈夫。付けたり外したりする力に弱いってだけです。
私のポーチは他の装備でも使っているのでこれ用に新たに購入しようかなと思っています。




前回作ったコブラフードナイトカモ(私が作ったのは正式にはヴァイパーフードだそうです)にも
とっても似合う!

しかもかなり涼しい・・・。
そして軽い・・。



UOのつもりなのですが所属は完全にアメリカ陸軍の某特殊部隊デスネ。

こんな感じで今回の工作も成功!


夏装備を初めて考えたのですがとても楽しかった・・・。
56式チェストリグのカスタを考えるのも楽しすぎる・・・。
あと3つぐらいカスタムしたい!

もっと早く揃えてUOCHGに出たかったなぁ・・・・。

ギアログ2・・これで行っても大丈夫かなぁ・・。
ちょっと妄想入ってるし厳しいかなぁ・・・。

っと色々考えることがありますが失敗なく上手く作れたしOKOK!!

それでは!






同じカテゴリー(製作)の記事画像
終末装備サバゲー 装備紹介
AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製)
プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編)
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
円盤アクリルプレート!
ANAコマパッチ加工
同じカテゴリー(製作)の記事
 終末装備サバゲー 装備紹介 (2016-09-02 02:16)
 AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製) (2015-06-14 19:23)
 プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編) (2015-06-05 22:29)
 女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編) (2015-04-25 22:53)
 円盤アクリルプレート! (2015-04-17 22:34)
 ANAコマパッチ加工 (2015-02-19 19:02)

Posted by Ayu  at 18:41 │Comments(2)製作

この記事へのコメント
AKのウェザリングもですが・・プロのお仕事ですね(*゚▽゚*)
本当に参考にさせていただきました。一気に近代化できますねー
Posted by よーへいよーへい at 2014年08月30日 23:05
よーへいさん

コメントありがとうございます。
手先が不器用なのでプロっぽくないのが現状です・・。
参考にしていただいて嬉しいです!
Posted by AyuAyu at 2014年09月03日 16:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。