2014年09月29日

OAKLEY FACTORY PILOT GLOVE

オークリーのファクトリーパイロットグローブ(Sサイズ)を購入しました!

グローブに関しては女性装備考察その1(PMC編)でもちょろっと触れているのですが

オークリーのグローブはSサイズでも「かなり大きい!」です。
私の手の大きさは普通サイズです。
むしろ体の割には大きい方かもしれません・・・

それでもかなり緩い・・・。

指の長さが緩いというより「太さ」が緩いという感じです。

それでも欲しかったオークリーのグローブ・・。
使っていればそのうち慣れるだろうと思って購入しました。




それで、サバゲーで初投入して1ゲームしたら
「やっぱり緩くて扱いづらい!」という結果に・・・。

せっかく買ったのに・・・・これは使いづらい・・・。


というわけでちょうどハサミを持っていた友人がいたのでフィールドで現地改修しました!
手の小さめな男性や女性の皆さんの参考になればいいな・・と思ってブログに書こうと思います。

改修は簡単。
グローブをはめてみて第二関節がくる部分を切る!
これだけです。

切った残骸がちょっとアレですが・・・。






これなら銃も撃ちやすいですし
指先を使う作業もこなすことが出来るようになりました!

切りっぱなしなのでそのうちほつれてくるかもしれませんが
それも一つの「味」だと思います。

それと新品ピカピカだったので砂利に擦りつけてウェザリング。
最近、恒例となりつつありますね・・・。
・・・昔からか・・・。

グローブは使っていればボロになるのでウェザリングの必要性はないかもしれませんが
私は早くボロついたグローブが欲しかったので手を加えました。






これでオークリーのグローブはいい感じに使うことが出来るようになりました。
折角のオークリーグローブなのでなるべく改修なしで使いたかった気がしますが・・
ま!しょうがないですね!

やはり小さいサイズもある「メカニクスグローブ」の方が手に入りやすいですし
金額も安いので・・・いいのかなぁと思います。

コスパでいったら「ワークマングローブ」が最強ですけどね!

ついでにSUUNTOのリストコンパスも改修しました。


このような感じに腕に格好よく巻きたかったのですがやはり手首の太さが足りず
「かなり緩い!」

自分の手首のサイズに切って調節。
リスト部分はベルクロでできているのでこちらも切るだけ。




ちなみに極端に手首が細い方はオスのベルクロ部分がなくなってしまうかもしれません。
(私でかなりギリギリでした)
その場合はミシンや手縫いでオスのベルクロをつければ巻けるようになると思います。





今回はここまで!
ご覧いただきありがとうございました!







同じカテゴリー(製作)の記事画像
終末装備サバゲー 装備紹介
AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製)
プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編)
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
円盤アクリルプレート!
ANAコマパッチ加工
同じカテゴリー(製作)の記事
 終末装備サバゲー 装備紹介 (2016-09-02 02:16)
 AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製) (2015-06-14 19:23)
 プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編) (2015-06-05 22:29)
 女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編) (2015-04-25 22:53)
 円盤アクリルプレート! (2015-04-17 22:34)
 ANAコマパッチ加工 (2015-02-19 19:02)

Posted by Ayu  at 19:28 │Comments(0)製作

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。