2014年11月27日

ELCAN spectorDR HD

ずっと・・・ずっと追い求めていたELCANをようやく手に入れました。
なぜ私がELCANにこんなに執着しているかというと・・・

CSTのお姉さんが使っているから!!!!




こちらのCST隊員の方が特に大好き。
この方の写真は数多く出回っていますが「CST」でぐぐると最初に出てくるのが
こちらの方の画像ではないでしょうか。。

私もこの1枚の画像からいつかこのM4を作りたいと夢見てました。
この方のこの色のこの形のELCANがいいんです。
現在ELCANでこのタイプのレプリカは存在しておらず・・・・

とりあえず旧型のレプリカを購入して



写真片手に同じように塗装してみたり・・・
ELCANスコープお色直し




手が届かないからいっそのことELCANの存在を無視してTA31を購入して乗せてみたり・・・



だいぶ回り道

TrijiconTA31は以前ゲロバナナでCSTのM4用に購入した「比較的綺麗なもの」と
その使い込み具合に一目ぼれした「すごくボロボロのもの」と2つ所有していまして
L
比較的綺麗なTA31は友人が買い取ってくれるとのことと
レスポンスに惚れてトレポン購入を視野に入れていたのですが
マルイ次世代にDTM(電子制御)を組んで高スペック銃に仕上げてもらい金額的に安くあがったこと

それと私がもうすぐ誕生日だということ(12月)
すべてがいい具合に重なり我が家に迎えた次第であります。

今回購入したのは白文字のHD刻印が刻まれている
「ELCAN SPECTER DR HD SU230」

刻印が刻まれているだけで10万ぐらい金額が変わるといわれているのですが
今回は妥協などは一切しませんでした。

なんの飾り気もないただの箱(ダンボール)


なんの飾り気もないただの保存袋



す・・・すげぇ・・・。


保存袋・本体・説明書・電池・クリーニングキット。
付属品に欠損なしとのことなのでこれがすべての内容なのだと思います。


特殊部隊の方達が使っているELCANはHD刻印。
輝く「HD (Heavy Duty)」の文字が・・・。


きちんと5.56と刻まれています。
(同タイプでSU230A 7.62も存在します。)



まさに私が探していた上品なこの色。

「新型」にも微妙な色の違いや、バックアップサイトの形状の違い等ありますが、これが恐らくCSTのお姉さんと同じ物。
最新型ってちょっと特別な気持ちになれる。



ELCANといったらこの1倍・4倍の切り替えができるところが特徴ですね!


サバゲーでも大いに使えそうです。

もっとも1番の見所はやはりレティクルの鮮明さ。
TrijiconTA31も「うぉぉーーすげー」となったのですがこちらはさらにそれの上をいく見易さだと思います。
レンズが大きいから当たり前なのかもしれませんが・・。




「BB弾が当たったくらいじゃ割れない」と聞いたことがあるんですが・・・・
ELCAN所持者はみな口を揃えて「いやいや。こえーよ!!!」と言うみたいですね。

Vショーで購入したプラスチック板でできている保護カバーをつけました。
ELCANの派手なキルフラッシュと違い見た目が変わらないので良い感じです。
これで前からの被弾はカバーできますが何より怖いのは・・・

覗き口。
後ろの味方に撃たれて割れた!ということを何度か聞いたことがあり
覗き口が非常に大きいLECANは被弾確率が高そうで非常に気になる・・・・。

保護カバーは1つしか売ってなかったので次回また見かけたら欲しい・・。




M4のセットアップもCSTの方の写真を参考に組みなおしました。



上と左右につけていたアクセサリーは
左右に変更。上にはレールカバーをつけています。
左にはM3Xとデュアルスイッチ。右にはPEQ。

特殊な人達がよく載せてるのはLA-5というモデルですが、お姉さんは違うみたいです。

あとは同じ形のPEQ15に乗せ変えて・・・
TANのマグウェルグリップも購入してあるので、装備すれば完成!

長かったなぁ~・・・。
あとは装備ですね。
今後CST装備はナイロン的な意味でバージョンアップしていきたいです。

とにかくサイズの合うMBAVが無いと始まらない!



私の実光学コレクションはこんな感じで
「ELCAN」「Trijicon」「EOTech」「AimPoint 」と個人的にコンプリートした感があるので
きっとこれ以上は増えないかと思います・・

総重量はごてごて色々乗せてるSCARぐらいかな。
マグウェルグリップでかなり持ちやすくなりそう。


ご覧いただきありがとうございました。






同じカテゴリー(装備)の記事画像
CST装備の腕時計
CST装備 その1
[TP LABO製] IR USフラッグ
SUNNTO製 M9リストコンパス(モデルチェンジについて)
CSTとANAコマパッチ
UOCvol.4の装備紹介。
同じカテゴリー(装備)の記事
 CST装備の腕時計 (2017-04-21 20:52)
 CST装備 その1 (2016-02-27 02:14)
 [TP LABO製] IR USフラッグ (2015-06-26 23:37)
 SUNNTO製 M9リストコンパス(モデルチェンジについて) (2015-06-18 21:09)
 CSTとANAコマパッチ (2015-02-15 20:03)
 UOCvol.4の装備紹介。 (2014-12-02 01:05)

Posted by Ayu  at 11:29 │Comments(2)装備その他

この記事へのコメント
はじめまして!

僕もイオテックやエイムポイントなんかは持ってるんですが、スコープ系はレプリカで済ませてるんで羨ましいですw

以前知り合いの方のACOGを覗かせてもらいましたがびっくりするぐらいクリアで対象物がはっきり見えて感動しました。
そのさらに上を行くというエルカン…どんなものか気になりますがなかなか手が出ないんですよね(笑)
僕もお金ためて買っちゃおうかな…でも妥協しそう…((+_+))w
Posted by けろちゃんけろちゃん at 2014年11月28日 12:29
けろちゃんさん。

はじめまして!コメントありがとうございます。
スコープ系は一生ものですよね。
手に入れたときの満足感は半端ないっす!

本当、よく見えるのでサバゲー中もかなり面白いですよ。
さぁ!今日からスコープ貯金!
Posted by AyuAyu at 2014年12月01日 23:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。