2015年02月10日

終末系装備のご紹介

終末系ってなんじゃそりゃ?って方はこちらを参照ください。
終末系SFサバゲー参加レポート!

ある一定の装備縛りはあるものの映画やアニメ・漫画・小説などなどかなりの出回っているので
衰退してしまった世界を意識した私服×銃での参加でもOKとのことで自由度や参加しやすさは
かなりのものではないでしょうか。

ゲーム内容など普通のサバゲーとは少し違うので詳しくは主催ブログをチェック!
終末系SFサバゲー

3ヶ月前の貸切イベントなのですが装備の紹介がまだだったのでこちらで書きたいと思います。

といっても私服がメイン装備なのでご紹介するほどのものではないかもしれません。。
今後参加を考えている方の参考になればいいな・・・と。




リンクで貼った過去ブログにあるようにゾンビ映画などでたびたびみられる
生存者
これをイメージしました。後ろの看板のタイトルは気にせずに!


これなのですが上のチェックシャツとデニムパンツは事前に古着屋さんで調達しました。
各300円・・なんてお安い・・・。上下で600円ですよ奥様。




これをちょっと汚してちょっと破くだけです。
デニムはもともとダメージ加工されていたのでそのまま使いました。

私は世界がゾンビだらけになって自分が数少ない生存者なら・・
服などは豊富にあるんじゃないかな・・・と考えました。

映画「ザ・ロード」などそもそも世界が衰退して文明がなくなり人だけが残った世界なら
靴や服なども奪い合いGETしたものはボロボロになるまで使うのかもしれません。

今回は「ゾンビだらけになった世界の生存者」のイメージなので
装備の加工は少しだけ程度にとどめておきます。

まずはダメージ加工。
デザインナイフを一定の方向に(縦なら縦方向)ひたすら往復して刻んできます。

ちょっとした穴も加工しました。
こちらもデザインナイフで一定方向に刻みました。

枝などで引っ掛けた・・感じになるように4cmくらいの小さめな穴です。

襟なども少し刻みます。




パンツの方は冒頭でも書いたとおりすでにダメージ加工されていました。
加工されたものなのか自然に破れたものなのかは不明ですがいい感じですね。





膝を付くと汚れるだろうと思って膝の部分、
手が汚れれば腰で拭うだろう&ポケットからモノを出し入れすれば汚れるだろうと思って腰やポケット部分を
濃い目の茶色スプレーで重点的に塗装しました。
泥汚れというより油汚れをイメージしてこのカラーにしました。




シャツはサンドカラーのスプレーを全体的にかるーく塗装して
その上からブラックのスプレーでさらに軽く塗装しました。

当日のフィールドの地面が少し湿っていたので膝を付いてリアル汚れなども施した結果こんな感じに。



腰周りの装備はBIANCHIのB9ベルト。
これは某国の特殊部隊を意識しているのではなく私が普段、愛用しているものです。
私服のときはほぼ装備しているおしゃれベルトです。



そこにSUREFIREライトとライトホルスター。
ひとつひとつ型取りして作っている個人製作もので知人が頼んでくれたものです。
お気に入り!

そこにリアル父親から子供の頃にキャンプ用として買ってもらった小型のナイフホルダー。
中身は当然入っていないのでただの飾りです。


メインはM9です。



革製ショルダーホルスターは中古でひっそりおいてあったものを
むかーし購入してそのままタンスの肥やしになっていたもの。
ようやくここで使うことができました。

サイズは一番小さいサイズにしても私の体には余るので縫い付けて自分サイズに変更。
見えるわけではないのですが実マグを仕込んで気分を盛り上げました。

寒いと思ったので100均で購入した手袋。

細かい作業ができるように指部分をカットしました。

写真ではまったく写ってなかったのですがかなり実用的でしたよ。

こんな感じで・・・


お手軽装備でしたが写真を撮るといい感じにボロさが出てよかったです。
私服を使った装備はぴったりしたものを選べるのでサイズ感をしっかり出せていいですね。

終末系SFサバゲーは第二回も計画中だそうなので次回はどんな装備にしようかと
考えるのがとっても楽しみです。



それでは!また。
ありがとうございました。






同じカテゴリー(製作)の記事画像
終末装備サバゲー 装備紹介
AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製)
プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編)
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
円盤アクリルプレート!
ANAコマパッチ加工
同じカテゴリー(製作)の記事
 終末装備サバゲー 装備紹介 (2016-09-02 02:16)
 AK 木製パーツ塗装(E&L製・LCT製) (2015-06-14 19:23)
 プレキャリリサイズ(SEMAPO GEAR製 6094A編) (2015-06-05 22:29)
 女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編) (2015-04-25 22:53)
 円盤アクリルプレート! (2015-04-17 22:34)
 ANAコマパッチ加工 (2015-02-19 19:02)

Posted by Ayu  at 22:28 │Comments(5)製作

この記事へのコメント
かっこいい!
Posted by yamaRyamaR at 2015年02月10日 22:59
yamaRさん
ありがとうございます!
Posted by Ayu at 2015年02月12日 00:26
始めまして。ウェザリングの仕方等、いつも参考にさせて頂いております。まるで映画やゲームから出てきたような雰囲気ですね。素晴らしいです。今後も見習わせて頂きたく思います。乱文の程ご容赦下さい。
Posted by タングステンタングステン at 2015年02月13日 16:54
お久しぶりです。
週末系・・・・
私服が使えるいいアイディアですね。
装備代が高額化して敷居が高くなったら新規参加が難しくなりますもんね。
でもダメージファッションAyuさんが若くて美人だから似合うとも言える。
こういうところでは二次戦やベトナム戦装備はかえって浮きますね。
また都合をあわせておたくま新聞で扱わせていただくかも。
Posted by 鉄砲蔵 at 2015年02月13日 20:56
タングステンさん

コメントありがとうございます。
そういっていただけてとてもうれしいです。


鉄砲蔵さん。

お久しぶりです。
私は若くないですよ(笑)
でもそう言っていただくとうれしいです。
再来週AK祭が開催されます。
ご予定が合いましたら是非どうぞ。
Posted by AyuAyu at 2015年02月14日 07:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。