2016年03月09日

CST装備 その2

前回の続きです。
CST装備(HEART ROCK編) その1

この方ベースで組んでいきました。


アーマー
Eagle MBAV
カラーはKH(カーキ)です。
サイズはS/ML/XLの2種類存在しているのですが私はS/Mを使用しています。



MBAVは陸・海・空すべての特殊部隊で使用例があり特に放出品は価格も高騰していて入手困難だそうです。私もなかなか入手できず譲っていただいた民生品を使用しています。

調べたところFlyyeからPC plate Carrierという名前でレプリカが出ているようです。
カラーもKH(カーキ)があるので比較的集めやすいですね。
(サイズ感は不明なので購入前に試着ができたらいいかもしれません)


S/Mサイズですが私はギリギリまでサイズを小さくして装備しています。
細身の方だとウエスト周りや肩周りが緩く感じると思います。


アクセサリー

EAGLE MSAPショルダーパット




写真の隊員はショルダーパットを取り付けています。
他の隊員もショルダーパットをつけている方の写真を多く見ますがつけていない方もいらっしゃるのでなしのスタイルでもかっこいいかと思います。



CAMELBAK AMBUSH


このハイドレーションを探しているときすごい似ていると思ったのがこちら。


こちらは海兵隊で使用されているUSMC HYDRATION CARRIERというもの。
ベルクロの位置やポーチ、チャックの位置などがとても似ています。

海兵隊で使用されてるものですしベルクロの下にタグのようなものがないので海兵隊装備に詳しい友人に聞いてみたところこれと同タイプの民生品があると聞きCAMELBAK AMBUSHにたどり着きました。






給水口もとても似ているので背中はCAMELBAK AMBUSHにしました。


カラーはコヨーテです。放出品が販売されていたのでそちらを購入しました。


ホースの位置をからへ回します。


グリムロックを4つ用意してハイドレーションの四つ角のループに通します。


位置を決めてMBAVと合体。
背負い紐を中に入れて見えないようにしました。




THALES ブレードアンテナ



THALESのブレードアンテナは実物も比較的手に入りやすいですがレプリカも多数出回っているので集めやすいかと思います。


後ろはこんな感じでまとめました。

他の隊員は別のハイドレーションだったりバックパックを背負っていたりそもそも背中の装備をつけていない方もいらっしゃるようでした。
しかし、背中の写真ってあまり出回らないので再現するのも大変ですね・・

個性をつけたり派遣先の男性隊員の背中を参考に組んでみても面白いと思います。


次回はMBAVに取り付けたポーチやアクセサリーについて書いていきたいと思います。
それでは!







同じカテゴリー(女性装備考察)の記事画像
CST装備 その4
CST装備 その3
CST装備 その1
女性の装備サイズについて(BDUパンツ編)
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
女性装備考察 その4 (CST編)
同じカテゴリー(女性装備考察)の記事
 CST装備 その4 (2016-04-19 20:43)
 CST装備 その3 (2016-04-09 00:28)
 CST装備 その1 (2016-02-27 02:14)
 女性の装備サイズについて(BDUパンツ編) (2015-06-01 01:12)
 女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編) (2015-04-25 22:53)
 女性装備考察 その4 (CST編) (2014-04-18 11:49)

Posted by Ayu  at 17:35 │Comments(2)女性装備考察

この記事へのコメント
お久しぶりです。凄く良いハイドレーションの固定方法ですね!

バックパック類のショルダー部分は、プレートキャリア装着時に邪魔に感じられますが、この方法でしたら肩周りがすっきりして良さそうです。私も取り入れさせて頂きたいと思います。

乱文の程ご容赦下さい。
Posted by タングステンタングステン at 2016年03月16日 21:21
タングステンさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ミリフォトの受け売りですが参考になって嬉しいです。
Posted by AyuAyu at 2016年04月08日 23:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。