2016年04月19日

CST装備 その4

前回に続き今回は右側とその他小物について。

写真でもよく見えるこの部分。



■Eagle製SFLCS V2 グレネードポーチ



頼みの綱のebayも軒並み欠品で手に入れるまでかなり時間がかかってしまいました。
手に入れるまではEagle製のフラッシュグレネードポーチで代用しました。色はカーキ(KH)です。

みたところこの写真ではグレネードが入っていないようですね。

■M18スモークグレネード(RED)



色々なメーカーから出ているのでクオリティの良いものを手に入れたいですね。
ウェザリングをして写真のように文字が擦れた感じにするといいかもしれません。

スモークグレネードの上についている紐も自作しました。



黒いパラコードは計り売りしているショップもあるので買いやすいですね。
コードストッパーは手芸屋さんで売っていると思います。



■Eagle製SFLCS V2 メディカルポーチ



色はカーキ(KH)です。
写真のように赤十字が少し曲がって?書かれているのも再現してみました。

■AUSTRIALPIN カラビナ



クライミングなどをする予定はないのですが良いものを選びました。
上の隊員はここに紐を通してデジカメを付けてますね。

カメラはCanon PowerShot D10のようです。



いくつか候補があったのですが裏をみたら写真のまんまですね。
耐水・耐衝撃・耐寒性能とのことでCST隊員が使っていてもおかしくないスペックです。

■BLACKHAWK製 レッグホルスター



上のCST隊員はBlackHawk製LEVEL 2 CQCホルスターQDアタッチメントそしてレッグパネルを使用しているようです。



残念ながらHRには間に合いませんでしたが後日装備してイベントに参加しました。
BlackHawkのレプリカは幅広く販売されているようなのでそちらで集めてもいいかもしれません。



装備して写真を撮ってみました。




個人的にはすごい満足いく仕上がりになりました。
結果プレキャリの総重量は8kgを超えてしまいました。
そこに銃などをプラスするとかなり重く感じます。

イベントや撮影などでの着用なら問題ないのですがこれを装備して1日サバゲーをして走り回ると足腰にきます・・・。
装備しているときに初めて買った銃のことを思い出しました。

電動ガンを初めて買って持ったとき最初は重くて持つのが大変だったのですが次第に慣れて今では軽く感じます。
この装備もそうやって少しずつ慣らしていきたいと思います。

知識がない分特定もかなり大変でしたし、販売数の少ない装備品を購入して集めるのも苦労しました。
ただ時間をかけてだんだんと出来上がっていく装備を見るのは楽しかったですし、実際に着て装備したときは本当に嬉しかったです。

ここまで1年と半年とかかりましたが私の大事なコレクションのひとつになりました。

長くなりましたが「あのCSTのお姉さん装備」についてのブログはここまでとさせていただきます。
また別の隊員の装備もブログにまとめていきたいです。

銃についてもまた次回、ブログに書きたいと思います。

なにかの参考になれば嬉しいです。
それでは!






同じカテゴリー(女性装備考察)の記事画像
CST装備 その3
CST装備 その2
CST装備 その1
女性の装備サイズについて(BDUパンツ編)
女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)
女性装備考察 その4 (CST編)
同じカテゴリー(女性装備考察)の記事
 CST装備 その3 (2016-04-09 00:28)
 CST装備 その2 (2016-03-09 17:35)
 CST装備 その1 (2016-02-27 02:14)
 女性の装備サイズについて(BDUパンツ編) (2015-06-01 01:12)
 女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編) (2015-04-25 22:53)
 女性装備考察 その4 (CST編) (2014-04-18 11:49)

Posted by Ayu  at 20:43 │Comments(0)女性装備考察

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。