2018年05月21日

CST装備 CSTのM4



お久しぶりです。

今回はCST達が持つ銃について書いていきたいと思います。

私自身の装備は記事一枚目の隊員さんを目指して組んでいるので、持っているM4のセットアップも一枚目の隊員さんのセットに合わせています。







ただ、後になってわかりましたが、この人だけ他の隊員さんと比べてちょっと違うんですよね。

PEQ15横付け、反対側にM3Xとデュアルスイッチ、マグウェルグリップ、照準器も最初の2011年はcompM2ですが、ELCANに載せ替えてます。

今のところこの人だけです。

なので、この記事では写真でよく見る他のCST隊員のM4についてまとめてみます。












普通の6ポジションストックにKACのRAS、RASの上面にPEQ15。

フォアグリップは「着けてる人もいる」程度で、知る限りでは半数以上がレイルパネルだけか、レイルパネルも無しです。

元チアリーダーで有名なレイチェルさんはKACのフォアグリップ。





バイポットグリップを着けてる人もいます。





照準器はほぼaimpointのcomp M2かcomp M4s。




古い写真だとtrijiconのTA01も見られます。








CST装備で持つM4として無難なセットアップとしては、やはりKAC RASを組んだ上面にPEQ15、フォアグリップ無し、aimpointのcomp M2かM4s…が「CSTらしい」のではないかと思います。迷ったらこれです。




別の人・別の時期でもこのセットアップを見るので、この状態で渡されるか、隊員の間で流行っているのか何なのかわかりませんが




電動ガンで再現するなら、東京マルイ次世代M4socomにRASを組み、RASの中に薄いセパレートバッテリーを入れるかPEQ15型のバッテリーケースか。
aimpoint compM2・M4・M4sを載せれば完成です。

いずれはこの「CSTらしいM4」も自分で組んでみたいです。

少しでも、これからCST装備を始める方の参考になれば良いなと思います。

読んでいただきありがとうございました。










同じカテゴリー(女性装備考察)の記事画像
ZERO   OPERATORS 参加報告
CST装備 その4
CST装備 その3
CST装備 その2
CST装備 その1
女性の装備サイズについて(BDUパンツ編)
同じカテゴリー(女性装備考察)の記事
 ZERO OPERATORS 参加報告 (2018-05-27 20:44)
 CST装備 その4 (2016-04-19 20:43)
 CST装備 その3 (2016-04-09 00:28)
 CST装備 その2 (2016-03-09 17:35)
 CST装備 その1 (2016-02-27 02:14)
 女性の装備サイズについて(BDUパンツ編) (2015-06-01 01:12)

Posted by Ayu  at 22:14 │Comments(0)女性装備考察

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。