2015年04月25日

女性の装備サイズについて(MASSIFコンシャツ編)

女性サバゲーマーにとって切っても切れないのが「サイズの悩み」
最近は女性用のBDUやチェストリグなどがありその種類も増えてきていますが
手持ちの装備や実物のBDUなどをかっこよく着こなしたいという声をよく聞きます。

今日は私がやっている装備のサイズ調整についてブログを書きたいと思います。

さて、ブログでもたびたび出てくる「CST」という文字。
そのCSTにとって大事な装備の1つが「MASSIF製の(マッシフ)コンシャツ(コンバットシャツ)」



CSTは着ている方がとても多いです。

アメリカ陸軍納入品なのですが価格もさほど高くなく
サイズはXS~XLまでとサイズ展開が幅広で
通気性や伸縮性にすぐれていて汗も吸収してくれるので着心地もかなり良いです。

CST装備でなくてもマルチカム装備をされている方でも
1着持っていてもいいのではないかな~と思う一品。

私は1番小さいサイズXSを購入しました。



身長160cmぐらいの私には腕の長さがちょうどいいです。
袖口にベルクロがついているのでたくし上げれば長さを調節できます。

腕の太さも違和感ないと思います。(このポーズだと大きくみえますが)


この前これを着て着心地の良さにうっとりしていたのですがココ・・
コココココ・・・このウエスト部分。


写真だとわかりづらいですがすっごいモッタリしています。
お腹に浮き輪を乗せてるみたい。

それもそのはず・・・



このコンシャツ「着丈」がすごい長い!!!
この余った部分がすべてBDUパンツ中に入るのですごいもたつくんです。

これでは女子力も低下してしまいますね・・
着丈が長くてトイレも大変。。
綺麗に折ってお腹にしまったりいろいろ試したのですがいい方法がみつかりません。

同じものを着ていた女性も同じことを言っていたのでやっぱり長いのだと思います。

ウエストに余裕のあるパンツで着たのですが今度はパンツが大きすぎてちょっと違うかな~・・という感じ。
(パンツのサイズについても今度ブログに書きたいと思います)


色々考えた結果・・・切るのが1番良いと判断し切ることにしました。



チャコペン物差し
縫い代の分も計算してマーキングします。



ばっさり切って



ミシンで縫います。
この生地は伸びる生地なので「絶対に伸ばさないようしながら縫います。



1周縫って完成。
ミシンがない方も多いと思いますが
最近は女性のミリタリーテイラーさんもいらっしゃるので1度相談されると良いと思います。
もちろんファッションモールなどによくある「お洋服のお直し屋さん」に持って行っても
サイズ調整をしてくれると思います。


お腹にしまうのであればほつれない加工や手縫いでミシンがなくともできるのではないでしょうか。
たとえばほつれ止めで有名な「ピケ」などもあります。


自分で使って検証をしていないのでしっかり出来上がるのか不明ですがこういう商品もあります。

完成したものを実際に着るとこんな感じ。


かなり切りました~・・・。



ウエスト周りもすごいすっきり。
写真だとちょっと良くわからないですがもったり感がなくなり
個人的に「すごいすっきりだ!!!」と感じております。

そういえばBDUも腕の長さは良くても着丈がすごい長いですよね。。。
次回のブログはBDUの上着の長さ調節の話を書けたらいいなと思っています。


なにかの参考になるとうれしいです。


それではご覧いただきありがとうございました。

  


Posted by Ayu  at 22:53Comments(3)製作女性装備考察

2015年04月22日

PEACE MAKER GAME(inRAID)



PEACE MAKERさんの貸切に初めて参加しました。
知人で参加経験のある人が「とても楽しい貸切でしたよ」と話していて参加してみたいと
兼ねてから思っていました。

ギアログ3にてmorizoさん
PEACE MAKERさんのFUKAさんを紹介していただき今回の貸切参加が実現しました。
参加できてすごいうれしかった~。

HR(ハートロック)でお世話になった方々も数多く参加されていて
HR以来またはギアログ3以来の再会する方もいらしたのでお話に花が咲きました。







みなさん気さくに話しかけてくださって嬉しかったです。
貴重なお話が聞けたり久々にお会いした方と色々話せたりして充実した日になりました。



陸特装備による貴重な1枚。

私は今回はCSTで参加しました。
MBAVを購入して数ヶ月経ちますが装備の肉付けに時間がかかり初!



まだまだ揃えたいものはあるのですが基本的なものは揃い
CSTのプレキャリとして装備してもいいかな?と思い今回はこちらで。
(私のCST装備についてはまた後日ブログでご紹介します)


だけど1番の理由は・・・・・・



へへ・・・・
CST仲間ができました!

彼女は私のブログからCSTを目指してくれたとのことで・・・。
めっっっちゃ嬉しかった・・・・・・!!

夢の・・・・・2人1組!!
この日初めてお会いして初めてCST合わせをしたのですが最近集めたとは思えないほど
かっこいい仕上がりになっておりました。

初めて会ったとは思えぬほど話も弾みまたCST合わせする日が楽しみ。



BDUとMASSIFのシャツと装備もお揃いなのですごいペア感ありますよね!
実は帽子やパッチなどの小物もお揃い!
私は帽子が似合わないので装備の飾りになっていますが・・。



某ミリフォトの再現をしたり・・・・



作戦会議をしたり・・・
(実は前回使ったHRの地図を見て2人でニヤニヤ話をしていた)



CSTは笑顔の写真がとても多いので「笑顔」を心がけているのですが
この日は自然と顔が笑顔になりました。(笑顔というかにやけ顔?

装備仲間ができるのは本当に嬉しいものです。
引き合わせてくれたGIGAさんにも感謝!


ゲームの内容は殲滅戦がメイン。
ゲーム数がとても多いのでサバゲーも楽しかったです。
















楽しい1日をありがとうございました。
それでは。  


Posted by Ayu  at 16:30Comments(0)参加レポート

2015年04月20日

LEvsPE レポート!



こちらも遅れましたが先日行われた「LEvsPE」の参加レポート。

詳しくはLEvsPEイベントゲームについて。

LE・・・Law Enforcement(法執行機関)
PE・・・Public Enemies(公共の敵)

それぞれのドレスコードで分かれて行われるイベントです。

LE装備がかなり熱い!今日この頃ですが映画や動画でたびたび目にする私服警官や
完全に戦いにきた強そうな警官装備の方々も多く見られるイベントでしたが




フィールドの定例会だとあまりみられない「制服警官」の姿も多く見受けられました。





私はLE側DEAで参加。



映画「SABOTAGE」のリジーさん(下の画像)を少しだけ意識した装備です。
最近DVD発売されましたね。
私は映画を観に行く時間がなくDVDを購入して最近観ました。



映画を観ていない私があの装備に惚れて「リジーさんの装備したいんだよね」と周りに話すと
映画を観た人は「えっ・・・あぁ・・映画観てないんですよね。重要人物ですよ。彼女は・・・」と
みな目は合わさず口を揃えて言う・・・。

なるほど・・・確かにすごい

ネタばれなどはしませんので映画をまだ観ていない人はチェックしてみてください。

映画公開前にいくつか画像が上がっていて彼女が装備しているプレキャリはチェック済みでした。

FIRST SPEAR(ファーストスピア)から出ている
Strandhogg SAPI Cut Plate Carrier(ストランドホッグSAPIプレートキャリア)。
サイズ展開はS~XLまで。
カラーはBlack・Ranger Green・Coyote・Multicamの4色。

リジーさんはRanger Green着用ですね。


映画公開前の写真だと光の加減でCoyoteに見えなくもなかったのですが
こうやって正面からみるとRanger Greenですね~。


このプレキャリのSサイズの試着させてもらったことがあるんですが。
・・・すごい・・・・!!!ものすごいフィット感!!
肩幅やウエスト周りなど画像だけだとサイズ幅があまりなさそうで心配だったのですが
問題なくクリアでした。そして軽い。

リジーさんの体のサイズには少し大きい気がしますね・・。
カマーバンドを外して装備している点をみてもMサイズなのかもしれませんね。

ちょっと揃えるにはそれなりの覚悟がいるのでホイホイこの沼に浸れませんが
プレキャリのフィット感は癖になりそう・・・。

話がだいぶ脱線してしまいましたが私にはとってはこの装備責めるか否か・・
などなどいろいろ考えさせられるイベントになりました。

そして今回のイベントのもうひとつのドレスコード!
極悪非道!PE軍団






もちろん心はみんなピュアですよ。



PE装備の方たちは悪~い感じの私服を身にまとったり
映画「Heat」やゲーム「PAYDAY」に出てきそうなスーツ軍団。
オレンジのつなぎの囚人装備もかなり目立っていましたね。



装備はもちろんですが、みなさんの小物の演出もかなりすごかったです。
私はアメリカで実際に使用できる「プリペイド式携帯電話」をジッパーつきのビニールに入れて
なんちゃって押収品として持参したのですが・・・・




あとみんな砂糖持ってましたね。


第二回も開催されるそうなので次回も楽しみですね。



それではまた。
ご覧いただきありがとうございました。


それにしても制服警官のドーナツ率はんぱなかったですね。
近くのコンビニはドーナツが早々に売り切れたとかなんとか・・・・。(マジ

私ももちろん前日にミスドで購入してコーヒーと一緒にいただきました。
  


Posted by Ayu  at 00:51Comments(2)参加レポート

2015年04月17日

円盤アクリルプレート!




Aimpointのcomp M2
撃たれたらレンズが割れるかも…?と心配でキルフラッシュをつけていました。
前の持ち主もサバゲーマーだったようで、購入時に既にBB弾が当たったような凹みがありまして…

この網状のキルフラッシュ。
無倍率のドットサイトだと視界を網が邪魔して見辛くなってしまいます。
スコープだと気にならないんですけど…

なので、ゲロバナナさんで売っている円盤アクリルプレートを買ってみました。



お値段500円。

直径32mmを買いましたが、33mmがピッタリ合いそうです(東京店では売り切れでした)。

ボロボロのキルフラッシュの中身をニッパーで抜き取って…




プレートを入れて、キルフラッシュの外身で固定します。


仮り組み



両面の保護フィルムを剥がして完成!




覗いたときの視界がとってもクリアになりました!
  


Posted by Ayu  at 22:34Comments(0)製作

2015年04月13日

第3回AK祭り レポート



AK祭りに参加しました(ずいぶん前に)
今回はそのレポートを書きます。

AK祭りについてはこちらのブログをご覧ください。
AK祭り

私は第1回第2回と皆勤賞のこのイベント。

主催は趣味とロマンとカラシニコフ岬くん



私は朝だけフィールドの手伝い。




天気予報は雨!
一週間前から雨予報・・・しかも開催日近くなると「確実」に雨とのことで・・・。
中止が濃厚だったのですが主催の「雨でもいいなら・・・!!」の一言でとりあえず決行!となりました。

友人達の中で不参加が数名いたので「今回はあまり人が集まらないかもね~」と話をしていたのですが
集まりに集まった140名!!!!


みんな根性ありますな・・・・!
雨予報でも集まった人たちに天気も味方してくれて1日ずっと曇りという結果に。
ロシア装備など着込む装備の人には最高の気温。

我々の勝利です!



終末系SFサバゲーマーには最高の天気になりました。




AK祭りはAK好きにはたまらないあのショップも数多く出店されていました。

エイトボール商会


ハンマーズ


レッドアフガン



カッサム旅団




AK祭りでは毎回行われるブルーシートAK並べ
このブルーシート並べ、確か第一回で主催とその友達がAKをその辺に並べていたら
俺も俺もどんどん横に広がって今ではイベント化されたものだったと思います。






こうやって並べるとAKひとつとっても色や艶などいろいろ違って面白いですよね。
自作や画像でみたことあるあの銃など工夫を凝らしている人もいました。

撮影会は長めにとって各々好きなように写真を撮っていました。










この日の私はこんな感じ。
M4じゃないよ。SR-47だよ。

寒い日は3cとすべてを包み隠す兄貴みたいな存在のナイトカモパーカーは正義。


でも第二回であんなに集まったソ連空挺が今回は人数が大変少なくて
「ソ連空挺で行けばよかった・・」と後悔しました。
次回はソ連で行こうかなと思っています。



でもこのちょっとみんな疲れた感じの写真。
あの映画の再現みたいでかっこいいですよね。


それではまた。
ご覧いただきありがとうございます。

  


Posted by Ayu  at 19:13Comments(4)参加レポート

2015年02月19日

ANAコマパッチ加工

今回は前回買ったCSTのお姉さんが使っていたANAコマパッチ。

こちらをウェザリングしていきたいと思います。
ナイフを使ったり汚し加工などをするのですが
部隊パッチといえど加工している様子を写真に撮って
ブログで公開するのはアレかなと思ったので
使った道具と共に過程と結果を書いていきたいと思います。




こちらのANAコマパッチをデザインナイフで繊維をカリカリと削っていきます。
あまりやりすぎると破れてしまうので力加減を調整します。




使い込まれた感じになりました。

次に準備したものは

椿油
これは私が普段ヘアオイルとして使っているものです。
なぜこれを使ったかというと「匂いがいいから」

オイルならなんでもいいと思います。
オリーブオイル・化粧用オイル・・食用のサラダ油とか。
サラダ油は月日が経つと匂いとか心配ですがオイルならなんでも。


墨汁


万年塗料皿とめん棒
(入れ物と混ぜ棒ならなんでもいいと思います。)


オイルと墨汁を9:1の割合で混ぜて指でポンポン乗せていきました。
湿った感じの汚れが出るといいな~と思いオイルを使用しました。

オイルを乗せすぎてしまったらティッシュでオフするといい感じになると思います。

おなじみのウェザリングマスター(B)


砂汚れはウェザリングマスター(A)の方がいいのですが
私は所持していなかったのでこれで代用しました。


左の白と茶色を混ぜて使えばそれっぽい色に。
オイルを乗せた場所に色をつけていきました。

最後に手でパッチをもみもみして新品独特のピッっとした感じを落としていきます。



あ・・・
調子に乗ってやってたらかなり汚くなっちゃった!
CSTのANAコマパッチと程遠くなっちゃったけど個人的にはすごいいい!いい!

よく見るレッドカラーに施してもよさそうですね。




それではまた。
ありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 19:02Comments(0)製作

2015年02月15日

CSTとANAコマパッチ

SNSで流れてた1枚の写真。



こちらの方、CSTのようですが珍しく国旗パッチ以外の
パッチがバッチリ(パッチだけに)写ってました。

ご覧のとおりANAコマパッチですね。
ANAコマパッチとはアフガニスタン国軍の特殊部隊(ANAコマンド)の部隊パッチ。
ANAコマと一緒に行動するようになってウットランド迷彩とともに米軍内に広まったようです。

UCPに合わせてグレーカラーを作ったようでこちらのCSTのお姉さんもグレーカラーをつけていますね。
(迷彩はマルチですが)

というわけで前回、ギアログ3に参加した際、パッチ屋の「Gami’sさん」で購入しました。



上の「SPECIAL FORCE」のところをはさみでカット。





私の中でANAコマパッチってこんな感じのイメージ。


超かっこいい・・・・

CSTは出来たばかりの部隊ですし写真のCSTのお姉さんのパッチはめちゃめちゃ綺麗なのですが
これちょっと使い込んだ感じにしたいなぁ・・・・。



それではまた。
ありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 20:03Comments(0)製作装備

2015年02月14日

ステッカーの貼り方

PEQなどの小物や銃にステッカーを貼ったり
PELICANに好きなステッカーを貼ったりとこの趣味はなにかと「ステッカー」にあふれています。

今回はそんなステッカーの貼り方について書きたいと思います。
これは教えてもらった方法なのですが綺麗に貼れて
今のところ剥がれたりしていないのでとても感動しました。

確実に剥がれないというわけではないと思いますが
これから貼ろうと思っている方のお役立てれば嬉しいです。

この方法なのですが調べたところ車のステッカーやスノーボードに貼るステッカーのやり方と
ほぼ同じやり方でした。

用意するものは

パーツクリーナー
(ものによってはプラパーツが溶ける可能性もあるのでアセトンが含まれていないもの
中性洗剤(皿を洗う洗剤)でも可能です。
中性洗剤を使う際は水で薄めたものを用意しましょう。

ティッシュやコットンなど

ドライヤー

以上です。

まずはパーツクリーナ(もしくは薄めた中性洗剤)をティッシュにとって貼りたい場所を拭きます。
油や汚れを綺麗に拭き取りましょう。




これをやるとやらないとじゃ全然違います。
油や汚れの上からステッカーを貼ると高確率で剥がれます
私は最初知らずに汚れたまま貼ってしまって
お気に入りだったステッカーが数日で剥がれてしまった経験があります。


綺麗にふき取ったらドライヤーで貼る場所を温めていきます。



ドライヤーで温めることによりステッカーの粘着力を高めるようです。



あとは普通にステッカーを貼ります。
これで終わり!

身近なものでできるしこのひと手間で普通に貼るより
剥がれにくくなるのでいいですね。

結構、有名なやり方だそうで知ってる方も多いかと思いますが
私のように知らない人もいるかな?と思ってブログに書きました。

これも有名かと思いますが「空気の入ってしまったステッカー」は
空気でボコっとなっているところに針を一箇所さして空気を逃がして綺麗に貼れます。

せっかく手に入れたお気に入りのステッカー。
綺麗に貼って長く楽しみたいですね!

それでは今日はこれで。
ありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 08:31Comments(2)製作

2015年02月10日

終末系装備のご紹介

終末系ってなんじゃそりゃ?って方はこちらを参照ください。
終末系SFサバゲー参加レポート!

ある一定の装備縛りはあるものの映画やアニメ・漫画・小説などなどかなりの出回っているので
衰退してしまった世界を意識した私服×銃での参加でもOKとのことで自由度や参加しやすさは
かなりのものではないでしょうか。

ゲーム内容など普通のサバゲーとは少し違うので詳しくは主催ブログをチェック!
終末系SFサバゲー

3ヶ月前の貸切イベントなのですが装備の紹介がまだだったのでこちらで書きたいと思います。

といっても私服がメイン装備なのでご紹介するほどのものではないかもしれません。。
今後参加を考えている方の参考になればいいな・・・と。




リンクで貼った過去ブログにあるようにゾンビ映画などでたびたびみられる
生存者
これをイメージしました。後ろの看板のタイトルは気にせずに!


これなのですが上のチェックシャツとデニムパンツは事前に古着屋さんで調達しました。
各300円・・なんてお安い・・・。上下で600円ですよ奥様。




これをちょっと汚してちょっと破くだけです。
デニムはもともとダメージ加工されていたのでそのまま使いました。

私は世界がゾンビだらけになって自分が数少ない生存者なら・・
服などは豊富にあるんじゃないかな・・・と考えました。

映画「ザ・ロード」などそもそも世界が衰退して文明がなくなり人だけが残った世界なら
靴や服なども奪い合いGETしたものはボロボロになるまで使うのかもしれません。

今回は「ゾンビだらけになった世界の生存者」のイメージなので
装備の加工は少しだけ程度にとどめておきます。

まずはダメージ加工。
デザインナイフを一定の方向に(縦なら縦方向)ひたすら往復して刻んできます。

ちょっとした穴も加工しました。
こちらもデザインナイフで一定方向に刻みました。

枝などで引っ掛けた・・感じになるように4cmくらいの小さめな穴です。

襟なども少し刻みます。




パンツの方は冒頭でも書いたとおりすでにダメージ加工されていました。
加工されたものなのか自然に破れたものなのかは不明ですがいい感じですね。





膝を付くと汚れるだろうと思って膝の部分、
手が汚れれば腰で拭うだろう&ポケットからモノを出し入れすれば汚れるだろうと思って腰やポケット部分を
濃い目の茶色スプレーで重点的に塗装しました。
泥汚れというより油汚れをイメージしてこのカラーにしました。




シャツはサンドカラーのスプレーを全体的にかるーく塗装して
その上からブラックのスプレーでさらに軽く塗装しました。

当日のフィールドの地面が少し湿っていたので膝を付いてリアル汚れなども施した結果こんな感じに。



腰周りの装備はBIANCHIのB9ベルト。
これは某国の特殊部隊を意識しているのではなく私が普段、愛用しているものです。
私服のときはほぼ装備しているおしゃれベルトです。



そこにSUREFIREライトとライトホルスター。
ひとつひとつ型取りして作っている個人製作もので知人が頼んでくれたものです。
お気に入り!

そこにリアル父親から子供の頃にキャンプ用として買ってもらった小型のナイフホルダー。
中身は当然入っていないのでただの飾りです。


メインはM9です。



革製ショルダーホルスターは中古でひっそりおいてあったものを
むかーし購入してそのままタンスの肥やしになっていたもの。
ようやくここで使うことができました。

サイズは一番小さいサイズにしても私の体には余るので縫い付けて自分サイズに変更。
見えるわけではないのですが実マグを仕込んで気分を盛り上げました。

寒いと思ったので100均で購入した手袋。

細かい作業ができるように指部分をカットしました。

写真ではまったく写ってなかったのですがかなり実用的でしたよ。

こんな感じで・・・


お手軽装備でしたが写真を撮るといい感じにボロさが出てよかったです。
私服を使った装備はぴったりしたものを選べるのでサイズ感をしっかり出せていいですね。

終末系SFサバゲーは第二回も計画中だそうなので次回はどんな装備にしようかと
考えるのがとっても楽しみです。



それでは!また。
ありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 22:28Comments(5)製作

2015年01月30日

ギアログ3参加レポート!

みなさま、明けましておめでとうございます!(今更)

1ヶ月更新してないよメッセージがでてしまいました。
相変わらずサバゲーを楽しんでいます。
今年もよろしくお願いします!


・・ということで今回は「ギアログ3」に参加しましたのでそのレポートを書きたいと思います。


ギアログは簡単に言えば装備好きが集まるイベント。
仮想第三次世界大戦ということで年代設定はあるものの「装備が好き」という気持ちを大事にしているイベントです。

主催は「東京装備BAKA」でおなじみの「morizoさん」
そしてそのお仲間達!


今回から「NO NAME」「LBXオナー名誉迷彩」「LE」の装備緩和が認められて自由度がますます増しました。
参加人数は267名とのことで・・・すごい大きなイベントです。

間口がとても広く運営の方達も暖かく受け入れてくださるので
装備系初心者の方や女性なども参加しやすいイベントだと思います。

私は今回から参加が認められた「LE装備」で参加しました。
装備は未完成というか納得いかない点が多々あるのですが
ある程度、形になってきたのでこの装備で行きました。(せっかくですし!)



映画「サボタージュ」のこちらのお姉さんの装備・・・。



超かっこいい・・・そう思って集め始めたのですが他の装備にあれもこれもと手がかかるので
まだ全然再現できてないんですが・・・いつか・・いつか・・・!!

ハートロックや各イベントでお世話になった方達と久しぶりの再会!

私はギアログ2で知り合ってその年のハートロックの時も多数の方が参加してらしてぼっちにならないで済んだ。という経験があり、ギアログでの出会いは本当に本当に貴重で大切なものです。



そんな機会を下さったmorizoさん↑には感謝です。



UOCの時に出会ったAsamiちゃんとも久しぶりの再会!
(今度、飲みに行こうね!)



ほぼ身内なのですがDEA装備はこんなに集まりました。



ちなみに他のLE装備の参加者と記念撮影するとこんな感じ。
すごいですよね・・こんなにLE装備が集まるのも滅多にないですよね。

別イベントで「LEvsPE」も開催される予定なので今年はLE装備・・・キてますね!

LE装備は女性が格好良くみえる装備の1つですし映画や写真・動画など参考資料もたくさんあり
比較的軽装でサバゲーも動きやすく装備も集めやすいのでとても手が出しやすいのではないでしょうか・・。

こちらもPMC装備同様、集めやすいですがこだわると底なし沼ですけども・・・・。

ゲーム回数はフル出場で3回と比較的少ないですがその分、写真撮影などの時間が長くとってあるので久しぶりに再会した友人とおしゃべりをしたり滅多にできない大人数での装備合わせにいつもより
余分にシャッターを切ったりと遊び方は様々!



今回は「ワイミーカップ」という
タイムを競うシューティング競技も開催されました。

ダッシュしてスライディングして的当てしてマグチェンジして的当て。
そのタイムを競うものです。
動画はよく見ていたのですが目の前で見るのは初めて!

エントリー前に練習ができるとのことなので私も練習に参加しました。
ちなみに女性ならけっこうわかっていただけると思うんですが
「スライディング」って生きていてあまり経験しないですよね・・・。

ソフトボールやサッカーなどの部活に入っていれば経験もするかと思いますが
「スライディングの経験がない」という女性・・・結構いると思います。
実は私もその1人でして、スライディングをやったことがなかったのですが
滑るようにシートや砂が敷かれていたので私でもスライディングができました。

練習はかなりスムーズに行うことができて「これなら私でもいけんじゃね!」と淡い期待を持ってしまい本選に参加を決めました。

その淡い期待がいけなかった・・・。
女性の参加は初めてとのことで「よっしゃ!いっちょ魅せたるで!!!」
気合を入れて望んだのですが忘れていました・・・そういえば私は極度の緊張しいだったんです。

あの場には100名以上の人がいたと思います。
その人たちが私を・・私をみてる・・・・あわわわわわわわわわわ・・・


なんせ「レディ」のあとに「セット」と言わなくちゃいけないのですが
その「セット」すらスタート位置についたらすっぽ抜けてしまい
「あれ?なんだっけ・・OKだっけ、YESだっけ・・・あれ!??」とテンパってしまいました。



寸前で思い出して「セット!」と言えたのですが
その後の勢いよくダッシュし・・・タイミングが見事にずれて気がつけば「スライディングをしないといけない位置」に両足綺麗についてそのままこけて・・・・・・



ぎゃあああああ!思い出しただけでも顔が真っ赤になるううう。
・・・・・・完全にやっちまった・・。

次回はリベンジワイミー!!

でも、こけた割には射的はうまくいって結構良かったんだよ・・・
こけなかったらすごいよかったんだよ・・・・。

次回はリベンジワイミー!!(2回目)
まずはこのアガリ症をなんとかしたい。
改めて思ったけどつくづく私は本番に弱いんすね。

身内から入賞者(10位以内)が出ました!Cky!


それといつもお世話になってるクミオさんは審査員特別賞!


もう1人身内から審査員特別賞!BARちゃん!


おめでとうございます!
ワイミーカップ主催のみなさまありがとうございました。

次回はリベンジワイミー!!(3回目)











私がこんな感じでイケメンと写真を撮っていたころにそういえばギアログガールズというと素敵な格好した美女達の撮影会があったそうで・・・(ちょっとお隣がビビリ顔ですが演出ですよ)

身内が全員フィールド奥で写真撮影をしてしまったため、気がつかなかった・・・・
う・・羨ましい!!私も美脚美女と撮ってもらいたかった・・・!!!!

私は1枚も撮れなかったのですが美脚美女の写真は他の方のブログでチェックしてみてください。
すんごいっすよ!


でも夕方現れたジャンゴ・フェットさんと写真を撮ってもらえたので良しです!


ギアログ3、今回もとても楽しかったです!
主催のみなさまお疲れ様でした。ありがとうございました!



  


Posted by Ayu  at 12:24Comments(2)参加レポート

2014年12月05日

終末系SFサバゲー参加レポート!



先日のブログの記事顔のウェザリング(泥メイクについて)で少し触れたのですが・・・

終末系SFサバゲーに参加してきました!
今回は写真かなり多め!でご報告したいと思います。

私はウォーキングデッドの「生存者」で参加しました。



特に理由はなくちょうどHuluで観てたのでこれでいきました。
明確なキャラクター名などはなくただの「生存者」。



髪型はぐしゃぐしゃ!メイクはほぼすっぴん!
代わりに入念に泥メイクを施しました。

私服&髪型のせいもあり・・
The Last of Usのエリーにもちょっと似てると言われたりしました。


年齢的にはエリーっていうよりテスっぽいけど。



私服キャラの生存者は設定を言わなければいろんな作品に出ていそうですね。。




それでは写真をずずっいと載せていきます。


































次回は文章(ゲーム内容)のレポートと私の装備紹介について書こうと思います!
写真の通り、本当に楽しいイベントでした!!


それでは!また!



  


Posted by Ayu  at 01:30Comments(3)参加レポート

2014年12月02日

UOCvol.4の装備紹介。

今回は私がUOCvol.4で着た装備のご紹介!



う~ん・・・すごく変人っぽいですね。。今回は上のフードを手作りしました!

いつだかのVショーで1000円で1着だけ投売りされていた
MIDIUMサイズの3CBDUの上着(スリーカラー迷彩)
こちらをすごい単純な作りでヴァイパーフード化。
以前コブラフード(ナイトカモ)を作製したのですかその作り方をすっごい端折った作り方をしました。

用事が重なってしまった&友人の衣装作りなどもあり製作期間は素材集めも含めて
2日間しかありませんでした。

簡略化した作りになったのは期間が限られていたからってのが1番大きいです。
ただこの「簡略化」が「実際に使われていたようなやっつけ感」が出て個人的にかなりいい感じに!




前回はフード部分に立体感が出るように作ったのですが
今回は1枚の布を適当なサイズで切ってフードを作りました。

型紙とか一切作らず大胆に!
腕周りはきりっぱなし。ボロボロ感がいい感じに再現できました。
中間にゴムを入れているので袖が面白い形になってますね。

パラコードを格子状に縫うのは非常に時間がかかるので今回はなし!
本当は「鳥よけネット」を縫いつけようかとも思ったのですが
素材集めに時間を取られたくなかったのでそれもなしにしました。

ただのBDUをヴァイパーフードのような形にしただけです。
ファステックスなども一切なし!
・・ただ、フードのサイズ調節ができるようにナイトカモジャケットを加工した際に余った
紐をとりつけました。絞るとフードがキュっとしぼみます。

以前Viper Hood(ヴァイパーフード)をイチから作製 その2
麻布からギリージュートを作ったのですがそのあまり布を細長く切ります。



ギリージュートも用意しました。


それらを100均の「洗濯用ネット」にいれます。


洗剤は入れず「柔軟剤」を入れて洗濯機へ。


なぜこの行為をしたかというと・・・・。


このように細く切った麻布やギリージュートをボロボロ&くたくた&ヨレヨレにしたかったから!
いい感じになりました。
柔軟剤を入れたのはただ単に布地が柔らかくなるかな?と思ったから。
たぶん、入れなくてもいい感じになるかと思います。(入れるといい匂いがするけど)

これらのジュート達を適当な・・・すごい・・ものすっごい適当な配置で直に縫い付けます。
ある程度縫い付けたら全体的なバランスをみていい具合になるように縫いつけ。




顔の前に暖簾のようにかかってる布も縫い付けました。
こんな感じの見た目に!


本当はジュート達を緑や茶などに染めたかったのですが
染料の買い付け時間や染め時間を短縮したかったのでここからさらにスプレー塗装。



ジュートのカラーが薄いベージュなので全体的に薄い色をしています。

スプレー缶で塗装。
スプレー買いに行く時間はないので家にあった3つのカラーをチョイス。



まずは薄い色から塗装していきます。
ちょっと色が好みではなくて部屋の隅にあったフォリッジグリーン。



こういう塗装には欠かせないブラック。
フォリッジグリーンの色をつぶさないようにうっすら上から吹きます。



最後にウェザリング。
TANカラーのスプレー!
このスプレーもフォリッジグリーン同様、色が欲しい色ではなかったのでお蔵入りしていた1本。
・・・なのですが!砂ウェザリングするときにとても良い発色をしてくれるので
砂ウェザリングに欠かせなくなってしまいました。

特に布地に塗ると粗めの染料がいい感じにつくので大好き!




こんな3ステップを全体的に施していきます!



この布も忘れず塗装&ウェザリング!



完成!!!!





チェストリグは以前作った56式カスタムをポーチなどを変更して使用しました。

リメイク56式チェストリグ(その1)
リメイク56式チェストリグ(その2)




服の上下は私服です。
最初、UOCvol.4はシンプルに装備組んでISAのような感じでいこうかと思っていました。
私服を使ったのはその名残です。


銃にはWARRIORSさんで購入したギャングスタグリップ!!Ayuちゃんカスタム
それとその辺に転がってたサイレンサー。


ちなみに前はあまり見えません。


でもフードを被らないスタイルもできるのでサバゲーも支障なくできます。


友人達からマタギだ!と言われたのですが・・・



似てない・・よね?





私のUOCvol.4はこれにて無事終了!

ご一緒していただいた皆様ありがとうございました!
fujiwaraさん、本当に楽しかった!そしてお疲れ様でした!




ご覧いただきありがとうございました。


  


Posted by Ayu  at 01:05Comments(0)装備

2014年11月28日

顔のウェザリング(泥メイクについて)

今回は今週末に開かれる終末系SFサバゲー!!

こちらにカメラマンや会場のスタッフなどのお手伝いで参加することになりました。

終末系・・・戦争や疫病により文明社会が崩壊した後の世界ですね。

私は映画やゲームが好きなのですが・・・終末ものももちろん好きです。

映画で言えば28日後&28週後とか・宇宙戦争とか~・・
比較的新しいのだとワールド・ウォー Zも!
終末系の映画って本当にたくさんありますよね。

私はゾンビや宇宙人が出てくるものより
アイ・アム・レジェンド(変な生物出てきますが・・)やザ・ロードザ・ウォーカーなど
荒廃した世界を旅しているものが特に好き。

最近は海外ドラマのウォーキング・デッドがお気に入りで毎日2話までと制限をして
楽しみにみています。

ゲームだとFalloutやМетро 2033The Last of Usバイオハザードも有名ですね!

FallouやThe Last of Usとかの世界観大好き・・・!

装備や服などもこだわりたいところですが今回は「顔のメイク」について!





終末ものってもちろんお洋服も汚いですが顔ももれなく汚いですよね。
私は服はもちろん汚して行くつもりなのですが
顔。

終末系の世界では水は大変貴重なものでしょうし
お風呂だって滅多に入れないかと思います。

想像するだけで恐ろしいそんな世界で顔が綺麗なわけないんじゃないかなぁ~と・・。
今回はそんな顔のウェザリング(泥メイク)について書きたいと思います。

顔が汚いとよりリアルな感じですよね。

カモフラージュフェイスペイトなどを組み合わせて汚してもいいと思いますが
今回はリアルな泥汚れや垢汚れが可能な化粧を組み合わせて作っていきたいと思います。

材料はほぼ100均でそろえました。
女性なら高いものを買ってもその後使えるかと思いますが
男性だとそうはいかないのでなるべく安くできるように。


アイブローパウダー(ダイソー
茶系のアイシャドウ(ダイソー

ヴァセリン(300円くらい
赤い口紅(600円くらい

ただの汚れだけなら口紅は要りません。
選択肢としてカラーは多い方がいいですが
アイブローパウダーだけでも十分汚せるかと思います。


アイシャドウと赤い口紅はキラキラと光るラメ入りのものはNG。
口紅は赤でどす黒いものの方がいいかもしれません。
今回は売り場で1番安かった「キャンメイク」というメーカーのものを購入しました。

ヴァセリンは天然原料の保湿剤です。乾燥肌におすすめ!


絵の具用のパレット(ダイソー


使い捨てのパフ(ダイソー
綺麗に仕上がるのはパフですがティッシュでも代用可能です。


綿棒(ダイソー

粉の状態でも十分なのですが薄くしかつかない&少し汗をかくと落ちてしまいます。
そこで材料とヴァセリンを混ぜて「泥メイク」用のパレットを作りたいと思います。



材料をパレットに砕いていきます。



ヴァセリンを少しづつ加えて混ぜます。
あまりヴァセリンを入れすぎると発色がよくないので少しずつ加えていくほうがいいと思います。




いい感じの固さになってきたら出来上がり。
私はチョコペーストみたいな固さに仕上げました。



同じように砕いてヴァセリンを混ぜるを繰り返します。



アイブローペースト完成です。



アイシャドウペーストも作りました。
5色セットだったのですが3色はラメが多いので2色だけ作りました。

アイブローの薄い色


アイブロー濃い色


アイシャドウのブラウン
これが紫がかったブラウンでアザメイクにかなりよさそう。
人間同士の抗争で怪我をしている感が出せますね。


アイシャドウの薄いブラウン


赤い口紅
1度塗りで写真のカラーです。
2・3度塗りこんで口紅と肌の境目をパフや指・ティッシュでポンポンポンとぼかしていきましょう。


その後、③の紫がかったブラウンをちょんちょんとかるーく乗せていきます。


赤みがかったアザが完成です。
目元にアザを作る場合は少し赤を多めにするとよりリアルかもしれません。

ヴァセリンで作ったペーストだけだと少しべたつくかと思います。
余裕があれば100均のフェイスパウダーやベビーパウダーとか薄く塗れば
べたつきは気にならなくなるかと思います。

一応、化粧品として売られているもののみで作っていますが
肌が弱い方はパッチテストを行ってから使用した方がいいと思います。
パッチテストとは?

もちろん、100均コスメだけじゃなく
お手持ちのコスメや質の良いコスメでも使用可能です。




メイクするとこんな感じ。
ブログに顔出すのが恥ずかしいので隠しちゃって何がなんだかわからないですが
目元と口元にアザメイク。
顔や手、首筋に泥メイクを施しました。



髪の毛は一度結わいてから後れ毛を出してぼさぼさな感じにしました。
女性の場合はアイメイクなどはない方がいいかと思います。

ベースメイクと泥メイクのみの方がリアルになるかなと。
ちょっと目元のすっぴん状態は嫌だな・・って方は発色の良いカラーは避けて
すっごいナチュラルメイクの上から泥メイクにするのがいいかもしれませんね。

イベント終了後はメイク落とし用のコットンやクレンジングオイルなどで
メイクを落としてくださいね。
ヴァセリンを主体としているので石鹸でもメイクオフは可能です。

私の手持ちのメイク道具はたぶんかなり余るので当日、メイクをしたい方は施します。
肌荒れなどの責任はとれませんのであくまで皮膚が強い方に限りますが・・。

当日は今はまってるウォーキング・デッドのように私服でハンドガンを装備しようと思ってます。
それでは週末、会場でお会いしましょう!
ご覧いただきありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 10:54Comments(2)製作

2014年11月27日

ELCAN spectorDR HD

ずっと・・・ずっと追い求めていたELCANをようやく手に入れました。
なぜ私がELCANにこんなに執着しているかというと・・・

CSTのお姉さんが使っているから!!!!




こちらのCST隊員の方が特に大好き。
この方の写真は数多く出回っていますが「CST」でぐぐると最初に出てくるのが
こちらの方の画像ではないでしょうか。。

私もこの1枚の画像からいつかこのM4を作りたいと夢見てました。
この方のこの色のこの形のELCANがいいんです。
現在ELCANでこのタイプのレプリカは存在しておらず・・・・

とりあえず旧型のレプリカを購入して



写真片手に同じように塗装してみたり・・・
ELCANスコープお色直し




手が届かないからいっそのことELCANの存在を無視してTA31を購入して乗せてみたり・・・



だいぶ回り道

TrijiconTA31は以前ゲロバナナでCSTのM4用に購入した「比較的綺麗なもの」と
その使い込み具合に一目ぼれした「すごくボロボロのもの」と2つ所有していまして
L
比較的綺麗なTA31は友人が買い取ってくれるとのことと
レスポンスに惚れてトレポン購入を視野に入れていたのですが
マルイ次世代にDTM(電子制御)を組んで高スペック銃に仕上げてもらい金額的に安くあがったこと

それと私がもうすぐ誕生日だということ(12月)
すべてがいい具合に重なり我が家に迎えた次第であります。

今回購入したのは白文字のHD刻印が刻まれている
「ELCAN SPECTER DR HD SU230」

刻印が刻まれているだけで10万ぐらい金額が変わるといわれているのですが
今回は妥協などは一切しませんでした。

なんの飾り気もないただの箱(ダンボール)


なんの飾り気もないただの保存袋



す・・・すげぇ・・・。


保存袋・本体・説明書・電池・クリーニングキット。
付属品に欠損なしとのことなのでこれがすべての内容なのだと思います。


特殊部隊の方達が使っているELCANはHD刻印。
輝く「HD (Heavy Duty)」の文字が・・・。


きちんと5.56と刻まれています。
(同タイプでSU230A 7.62も存在します。)



まさに私が探していた上品なこの色。

「新型」にも微妙な色の違いや、バックアップサイトの形状の違い等ありますが、これが恐らくCSTのお姉さんと同じ物。
最新型ってちょっと特別な気持ちになれる。



ELCANといったらこの1倍・4倍の切り替えができるところが特徴ですね!


サバゲーでも大いに使えそうです。

もっとも1番の見所はやはりレティクルの鮮明さ。
TrijiconTA31も「うぉぉーーすげー」となったのですがこちらはさらにそれの上をいく見易さだと思います。
レンズが大きいから当たり前なのかもしれませんが・・。




「BB弾が当たったくらいじゃ割れない」と聞いたことがあるんですが・・・・
ELCAN所持者はみな口を揃えて「いやいや。こえーよ!!!」と言うみたいですね。

Vショーで購入したプラスチック板でできている保護カバーをつけました。
ELCANの派手なキルフラッシュと違い見た目が変わらないので良い感じです。
これで前からの被弾はカバーできますが何より怖いのは・・・

覗き口。
後ろの味方に撃たれて割れた!ということを何度か聞いたことがあり
覗き口が非常に大きいLECANは被弾確率が高そうで非常に気になる・・・・。

保護カバーは1つしか売ってなかったので次回また見かけたら欲しい・・。




M4のセットアップもCSTの方の写真を参考に組みなおしました。



上と左右につけていたアクセサリーは
左右に変更。上にはレールカバーをつけています。
左にはM3Xとデュアルスイッチ。右にはPEQ。

特殊な人達がよく載せてるのはLA-5というモデルですが、お姉さんは違うみたいです。

あとは同じ形のPEQ15に乗せ変えて・・・
TANのマグウェルグリップも購入してあるので、装備すれば完成!

長かったなぁ~・・・。
あとは装備ですね。
今後CST装備はナイロン的な意味でバージョンアップしていきたいです。

とにかくサイズの合うMBAVが無いと始まらない!



私の実光学コレクションはこんな感じで
「ELCAN」「Trijicon」「EOTech」「AimPoint 」と個人的にコンプリートした感があるので
きっとこれ以上は増えないかと思います・・

総重量はごてごて色々乗せてるSCARぐらいかな。
マグウェルグリップでかなり持ちやすくなりそう。


ご覧いただきありがとうございました。
  


Posted by Ayu  at 11:29Comments(2)その他装備

2014年11月26日

ADVENTURE Light製 VIP シグナルライト

この前のVショーで購入しました。
特殊な方達がよく装備につけている実物のVIPシグナルライトです。



ADVENTURE Light社はカナダのメーカ!
欲しかったものなのでGETできてよかったです。




裏には社名とどでかく「VIP」の文字。


電池は3Vリチウム電池。
1つで200時間以上稼動可能だそうです。



赤丸の部分がOFF状態。
時計回りでIR・IR点滅・グリーンライトとなっております。

IRライトは肉眼だと本当にうす~らと見える感じ。
暗い部屋ならわかるかな~くらい。
ナイトビジョンだときっと明るく見えるのでしょうね・・。


カメラのレンズを通すとピカピカ光ってる!


グリーンライトは本当にまぶしい!!!!

後ろのクリップがかなり余裕がある設計になっているので
ゴムで留める必要がありますね。
(サバゲー中に落としたら泣いちゃう)



中野WARRIORSさんで購入したミリタリーゴムバンドを使って装備にくっつけていきます。





装備によって付け替えようと思っています。
かなりがっしりつけたのでこれなら落とす心配がなさそう。

あとは割れたらどうしようかなぁ・・・と。

小さいがしゃぽんの玉がちょうどカバーになると教えてもらったのですが
近所にないので試せません。見かけかたら試してみますね。

とりあえずつけてみたのですが少しウェザリングしたいですねぇ・・・。
新品しか売っていなかったのでとても綺麗です。


それではご覧ありがとうございます。  


Posted by Ayu  at 23:52Comments(0)その他

2014年11月25日

[VFC]MP5A4

前回のVショー帰りに秋葉原で新しい銃を購入。
LE装備で使おうと思っていて予てから欲しかった「MP5A4」



映画サボタージュのこちらのお姉さんの画像をみてから興味が沸いたのでMP5A5もかなり気になってたのですが
固定ストックの汎用性の高さと見た目が好きなのでこちらに決めました。






重さは約2.8kg。
「初心者や女性に軽いMP5はおすすめ!」とよく聞きますが(自分も昔よく言われていましたが)
VFCのMP5はこのサイズの割には重いのではないでしょうか。

外装はかなりがっしりした作りになっているのでがたつきや軋みなどはないです。
私はこの重さ、剛性ともとても気に入りました。
ストックの質感もいい感じ。



フル・3点バースト・セミと切り替えが可能。




Hkの正式ライセンスのおかげで刻印もくっきりと刻まれています。
この刻印・・テンション上がりますね。


せっかくなのでストレートマグも購入しました。




あとは写真は撮ってないのですがショートマグも購入しました。



さっそく一緒に買ったフラッシュライトハンドガードに変更します。




SUREFIREのハンドガード、気になっております・・・。
サボタージュに出てくるMP5はSUREFIREなんですよね。確か。
(まだ観にいってないんだけどね・・・・)

装備の金具なので傷がつくだろうと思ってすこーしだけやすりで削ります。
ん~・・・・いい塗装。削るとギラギラでてきますね。


世界で1番使われている短機関銃(SMG)
1960年代に開発されたものになのに未だに愛されているMP5シリーズ。

Hkという大手メーカから色々銃は出ていますが
私はHkといえば・・やはり最初に出てくるのがMP5シリーズです。

その歴史も大変面白いので興味のある方は調べてみてもいいかもしれません。


それでは!
ご覧いただきありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 20:06Comments(4)

2014年11月24日

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.4

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.4(UOC ♯4)
参加してました。




UOCってなんぞ?って方は過去の記事をどうぞ。

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.2
UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.3

簡単に言うとコンマガライターの魔肖fujiwara氏が新しい装備のジャンルとして構築した
UNKNOWN OPERATOR(アンノウンオペレーター)その装備の祭典。



ノンストップバトルサバゲー。

こんな感じ。
いわゆるUOという装備系の方達の集まりなのですがただの装備系の集まり・・ではなく
サバゲーを主体としたイベントになっており
後方でゆっくり撮影や雰囲気重視の分隊行動・・など、まったくできないそんな鬼畜イベント。

この手に汗握る鬼畜仕様のイベントがゲーマーの中でも大変人気で
ここからUO装備を好きになるきっかけにもなる一大イベントになっております。

と、いうわけでして
今回、私は友人約20名(1名ゲロ欠)でカチコミました。行って来ました。



そんなわけでゲスゲーマー
クレイジーゲーマー

・・・・勇敢な・・愉快なチームメイツを紹介するぜ!


[アンジェリーナ・ジョリー]
文字通りアンジェリーナ・ジョリー。確か巨乳だった気がする。


[美咲ちゃん]
実はあまり知られていないけどチームの隊長。


[優子ちゃん]
女子力の高さはチーム随一。


[クマ]
イケメンでチームのチェリーボーイ達から(多分)妬まれている。


[ポルポル]
ダンディ界の新星、爽やかな笑顔がギャップ萌。


[月MAX]
たまにおねえ系に間違えられる。
とあるショップに貯金することが好き。


[センターガイ]
写真のセンターポジションが大好き。口癖は「センターは誰にも譲らねー!」
ちなみに譲られると照れて端っこへいく。


[シャガール♂]
少し前まで童貞だったのに今じゃ風俗が大好き。


[Lady Hunter]
名前の通り。実にハントの手際が良い。


[薔薇族]
こんな名前だけど嫁が大好き。のろけてた。


[yuta-rose]
私の写真をマイナス5歳くらいに加工してね。


hide-rose
こいつより運のない男を私は知らない。


[王国民A]
田村ゆかり王国の国民。


[UMA]
足が速い。つよい。そういえば小学生のとき足が速い男子はモテてたよね。


[Koya]
我がチームのダンディ代表。


[やんぴん]
腰が低い(写真参照)


[Samrin]
最近カメラを買ってキャメラメンにジョブチェンジ。


あとはゲストにLady Hunterの友人くーちゃん。
レッドアフガンの林さん同じチームで参加してくださいました。




ちなみに私は終日イーグルアイしていました。
ルールが少し変わったので忙しい感じでした。
ただスタイルは前回と変わらず「なにがどのように起こり」「どういう結果になったか」
「どの出入り口が入りやすいか」また「どの出入り口が危険か」その辺を伝えられるようにこころがけました。

銃は持っていったけどバッテリー繋げないという前代未聞なサバゲー。
今回でイーグルアイとしてやりたいことはできたというか・・貴重な経験ができてなおかつ勝利もできて
個人的には大満足なのでこの気持ちのままイーグルアイは卒業かなぁ・・という感じです。

やっぱりいろんな人にイーグルアイのなんとも言えない感覚を経験してもらいたいし
いろんな人のイーグルアイもみたいしね。
それに人を撃ちたいね。(←結局これ)



私の拙い無線連絡に応えてくださったRedチームのみなさん。
ありがとうありがとう。
勝利を収められたのはみなさんの勇敢な働きによるものだと思います。




同じRedチームのASAMIちゃんと!
私は彼女が真の女神だと思うよ。
なんせ彼女がいるだけで友人達の士気が上がる上がる。
朝1番に友人達に言われた言葉が「ねえ、ASAMIちゃんは!?」だったもの。

yellowチームの方が「しゃー!がんばるぞーー!」「うおおお!」と士気を高めていたので


Ayu「きゃー♪みんなぁ~がんばってぇ~」(ダミ声)と応援してたのに
Redチーム一同「・・・・・・・(しーん)」

みんな目をそらすのに必死だったし。どんな反応するかわかってたけどね!
この役、ASAMIちゃんにやってもらえば士気ががんがん上がったと思う。
そしたらもっとすごい結果になっていたかもしれない!!


こんな感じの楽しい1日でした。

ゲームも楽しいけどやっぱ装備の話とかするのも楽しかったなぁ・・。
フリマで欲しかったものを格安GETできたし・・・。



Mark.さんとこんな女子力高い写真も撮れたし!


私の装備の詳しい話は後日またこちらのブログでご紹介しますね。
今回もお手製です。



ご覧いただきありがとうござました。



  


Posted by Ayu  at 23:54Comments(0)参加レポート

2014年11月15日

ギャングスタグリップ(Gangst Grip)

WARRIORS-1820「BLACKSMITH EXTREME製 ギャングスタ グリップ入荷」

このWARRIORSさんの記事を見てから待ってました!とガッツポーズ。
友人に頼んで一緒に買ってきてもらいました。
Vショー帰りに・・と思ったのですが売り切れるのでは?ということで。

購入代行してくれたダンディな友人にとても感謝。


黒い箱に入っていてとても高級感漂う感じ。

自作しようかと思っていたのでとても嬉しい・・。
かなり精巧に作られたレプリカです。


女性や手の小さな方はグリップ1つとってもサイズが心配だったりしますよね。
太さはいい感じ。
普段はKnight'sのバーティカルフォアグリップを使っててそれよりは太いけど
持てないレベルの太さではないです。

これぐらいの太さなら女性や手の小さい方もしっくり持てるのではないでしょうか。

こちらの商品は大変人気だそうでシルバーは現在、売り切れみたいです。
ブラックもいつ売り切れるかわからないのでほしい方は早めにGETした方がいいと思います。


せっかくなのでこちらをウェザリングしてみようと思います。
まずはヤスリでがりがり削ります。



うはぁ・・・。
こういうのって削ると地肌が黒かったりなかなか塗装がはげなかったりするのでシルバーの塗装ペンとか用意していたのですが
ちょこっと削るとギラギラの地肌が!!感動!素敵!!

角やネジ部分の丸みなどを削っていきます。

次にダクトテープを巻いていきます。
綺麗に巻くんじゃなくて適当に。よれても私は気にしない!


巻けたらヤスリでダクトテープの表面をガリガリ削っていきます。



よれた部分も削っていきます。


同じくWARRIORSさんで購入した「ミリタリーゴムバンド」
これを適当に巻いていきます。


ガンプラでおなじみの「ウェザリングマスター(Bセット)」
こちらでゴムとテープ部分をウェザリング。



黒と茶色を混ぜつつ汚していきます。



ゴムの色を見ると一目瞭然。


ゴムとテープ部分を汚しました。

次は「情景テクスチャー(ライトサンド)」で隅とか溝とかをウェザリング。


綿棒で取って多めにボテッと塗る(置く?)


ティッシュやガーゼで優しくふき取ります。


全部ふき取っちゃうと意味がないので溝に残る感じでふき取りました。


情景テクスチャーのライトサンドだけだと少し明るめなのでウェザリングマスターで少し汚します。



とりあえずギャングスタグリップのウェザリングはこれで終了。
次はライトをやっていきます。


こちらはSUREFIRE旧ロゴ6Pを購入した友人から譲ってもらった現行のSUREFIRE6P!


新旧・・やっぱりロゴが違いますよね・・・。
これをなんとかしないと・・・。


削る、塗ると色々考えたのですがやっぱり貼るが1番かな?と思いダクトテープで隠す。


同じようにヤスリでテープをガリガリに削ってウェザリングマスターで汚しました。
その後はライト自体を削って傷をつけました(勿体無いけど・・・)


最後にタミヤカラーの黒で適当にウェザリング。
綿棒で少量つけてティッシュでうっすらとふき取ります。


これで完成。



ちょっと汚くしすぎたかも。


銃に装着。




やっぱり汚ねぇ!!!!!
ダクトテープを外せば綺麗な状態のものが出てきますのでしばらくはこのままで!
個人的にはこの汚さ、満足しております。


あとはフィールドとかの乾いた砂を塗り込めばさらにリアルっぽくなるかと思います。


今回はこれで終了!
ご覧いただきありがとうございました。  


Posted by Ayu  at 10:17Comments(3)製作

2014年11月12日

Viper Hood(ヴァイパーフード)をイチから作製 その2

前回のViper Hood(ヴァイパーフード)をイチから作製の続き。

今回はギリージュートをイチから作製!

まずは麻布を用意します。
それから3CBDUパンツを染色で大活躍だったプレミアムダイを使って染色します。

今回は3CBDU で余った染料のアンティークグレーと
ダークブランの2色を使いました。

染色については上にリンクした記事を参照。



上からダークブラウン・アンティークグレー・そのままの生地の3色を用意。
染料の実験も兼ねて染料を少なめで染めたら色の変化があまりみられませんでした。

もうちょっと染料使ってもよかったなぁ。

これからギリージュートを作っていきましょう!


繊維を一本ずつ一本ずつとっていきます。



映画でも見ながらやればラクショーと思ったのですがこれが地味に大変だった。
3日くらいずっと内職してた気がします。



ただ出来上がったジュートの質はかなりいい感じ!
生地の横糸も(細いほう)もったいなかったので使おうと思います。



こちらを本数ずつまとめてヴァイパーフードに縫い付けたパラコードに取り付けていきます。
適当に。



出来上がり!
ジュート作りは大変でしたが取り付けは楽でした。

今回は土台が残り物で作ったものなので地の色が合っていませんが
ジュートに合わせた色で作製すればそれなりにみえるかと思います。



この日は暑かったのですが(9月)
地をメッシュにしたので見た目よりは通気性はよかったです。

好きな銃の1つSR-25を持ったらかっこいいなと思って作ったのですが私の背丈には
銃がちとでかすぎてバランスが悪い感じ・・。



なので今回はたまたま持って行ったSCAR-Lで撮影しました。
私の持っている汚いM4CQBにサイレンサーつけても良かったなぁ・・と
ブログ書きながら思ったりしています。



後ろの草木が青々としていてこのミスマッチさがちょっと面白い・・・。
これからの季節にはよさそうですね。

こんな感じで作製終了!
今回はお試しで作ったのですが自由に作ったので楽しかったです。


こちらを本格的に装備として使うのであれば「防火スプレー」は必須です。

麻は本当によく燃えるので(火種として使うくらい)
ギリージュートとして使う際は「防火スプレー」を吹いてから使う必要があります。
煙草や焚き火の火の粉が燃え移って火だるま!!とかにならないよう予防は大事です。

これからギリージュートを作る方は防火スプレーもチェックしてみてくださいね!


それではまた。
ご覧いただきありがとうございます。
  


Posted by Ayu  at 00:46Comments(5)製作

2014年10月18日

HEART ROCK 5th ⑤




HEART ROCKについて1週間つらつらと書いたブログに
お付き合いいただきありがとうございます。

「お前どんだけまとめるのへたくそなんだ」と言われかねないくらい
毎日ダラダラと書いてしまってすいませんでした。
お付き合いいただいた方ありがとうございました。

今回でHRの記事はラスト!



まず、私は初参加で参加していた友人達はいたものの
所属部隊に仲の良い知人がいなかったこと。
それからCSTという立場で参加したため配属先が不明だったこと。

要するに「ボッチ確定」状態で飛び込んだのですが
そんなことは一切ありませんでした。

ハードル高い!怖い!と言っていた自分が馬鹿でした。。。。

招き入れていただき本当に感謝しています。
「また、絶対行きたい!」そう思うHRでした。


皆さん、ジャンルは違えど装備が好きという同じの目的があるため
会話などとても楽しかったです。
そこでの出会いもたくさんあり、私にとってそれだけでも価値のあるイベントだと思いました。

米軍側は言うまでもなくみなさん格好良かったです。
無線を聞くだけでも雰囲気に浸ることができました。
私が女ということもあり色々とご迷惑をかけたかもしれません。
部隊に招き入れてくださったODAならびに
同行されていたMARSOCの方々に感謝してもしきれません。
私が2日間「楽しい思い出」になったのは皆さんのおかげだと思います。


そしてゲリラ側の皆さん。
皆さんがいらっしゃるから私達、米軍側がよりリアルな
リエナクトメントを行うことができるのだろうなぁと思いました。
今回、村に滞在(拘束)できるというイベントを設けていただいたので
ゲリラのみなさんの暖かさに触れることができました。
正直、ゲリラもやってみたい・・・というかやりたい・・・まじで・・・・・・

村の皆さんにお話していたリーダーの方の言葉も本当に感激しました。
1日ゲリラ役&現地民役本当に・・本当にありがとうございました。




また次回も絶対参加したいです!



私のようにHRに参加してみたいけどなかなか踏み出せない女性の皆さんに。

米軍側であれゲリラ側であれ
女性にしかできない事がHRにはたくさんあると思います。

私と一緒にその「女性にしかできない事」をやってみませんか?
私もHR初心者です。女性の参加者の方がいらっしゃると心強いです!

米陸軍特殊部隊「CST」は女性の参加を歓迎します。
初めての方もイケメン隊員達がバックアップしてくださいます。
私自身ODA隊員のブログ焦らずゆっくりでいいんじゃね?を見て
飛び込むことができ皆さんにバックアップしていただきました。

もちろん「CST」以外の方もみなさん平等に歓迎してくださると思います。

これからやってみたいと思っている方も私と一緒に探求していきませんか?

質問などありましたらメッセージを送ってください。
私は関東周辺で週1回どこかでサバゲーをしています。
お近くの方はサバゲーも一緒にしたいですネicon06





最後になりましたが2日間運営のみなさん。
ありがとうございました。
本当に楽しかったです。

多くの人に愛されているリエナクトイベント。
私もその1人になりました。虜です。


Photo by クミオ

それではHRご参加の皆さん!
またお会いしましょう!!!




※写真をまったく撮らなかったので写真を下さった方々ありがとうございました。
お一人お一人許可を撮らずに載せてしまっているものもあるのでNGの方は教えてください。





  
タグ :HEART ROCK


Posted by Ayu  at 17:06Comments(2)